台風19号 最新情報 座間市直撃の危険性と準備や心構え

今年最大の台風19号は最新情報では、座間市へ直撃しそうな進路で北上中です。

この記事では、台風19号の勢力と危険性。

そして、事前の準備や心構えなどについて書いています。

台風19号 最新情報 座間市に直撃する?

先月関東に上陸して、甚大な被害を与えた台風15号の傷が癒えない座間に向けて、台風15号や昨年の21号とほぼ同じ勢力を持つ台風19号が今週末に座間市に来そうですね。

というか、予報円のどこを通っても関東に影響がありありの感じですね。

最も西側を通った場合は、近畿方面から上陸して日本海側を経由して東北に接近します。

中央を通ったら、ほんま、まじで座間市に直撃です。

東側通っても、今回の暴風圏は座間市を覆うので、マジヤバですね。

台風19号 最新情報 座間市直撃の危険性

台風19号は、1日あたりの降水量は400mmを超えると予想されています。

もし、台風15号と同じようなコースをたどるとすれば、まだ15号の傷跡が癒えていない地域では、不安で仕方ないと思います。

10月9日12時現在の情報で、中心気圧は915ヘクトパスカル、最大風速は秒速55メートル、最大瞬間風速は75m/sの勢力で、3連休初日の10月12日(土)から翌13日(日)あたりで日本に上陸する勢いです。

ちなみに台風15号は、中心気圧960hPa、最大風速40m/sだったので、台風19号は数値的には上回っています。

今回の台風19号の勢力だと、予想される危険性は

  • 走行中の他ラックが横転する危険性があります。
  • 多くの樹木が倒れる危険性があります。
  • 電柱や街灯が倒れる危険性があります。
  • ブロック塀が倒壊する危険性があります。
  • 建物の外装材が広範囲に飛散したり、下地が露出する危険性があります。
  • 住宅が倒壊する危険性があります。
  • 鉄骨構造物ですら変形する危険性があります。

このように、激しい威力になりえます。

 

3連休の10月12日(土)から翌13日(日)には、様々なイベントが計画されています。

例えば、横浜市の日産スタジアムでラグビーワールドカップ2019の日本vs.スコットランド戦が予定されています。

こんな、ビッグなイベントにも影響があるかもしれません。

台風19号 最新情報 座間市直撃の危険性と身を守る術

今からでも間に合う、台風19号対策が、内閣府から発表されました。

  • 雨戸やシャッターがきちんと機能するか点検しましょう。
  • 窓に、ひび割れやガタツキがないか確認しましょう。
  • 雨戸やシャッターのない窓には、飛散防止フィルムを貼るか、カーテンを閉めて離れるようにしましょう。
  • 雨樋の詰まりを取り除いておきましょう。
  • 屋根の瓦やトタンに、めくれや浮きがないか確認しておきましょう。
  • テレビアンテナは、緩んでいないか、支柱の針金にたるみがないか確認しておきましょう。
  • 物干し竿は、下におろしておきましょう。
  • 庭木は、倒れないように固定しておきましょう。
  • 植木鉢などは、出来れば飛ばされない場所や室内に入れておきましょう。
  • プロパンガスのボンベがしっかりと固定されているか確認しておきましょう。

これらに、気をつけた上で、以下のことも想定しておきましょう。。

  • 停電に備えて、懐中電灯や携帯ラジオ、予備の乾電池。
  • マンションなどでは、停電すると給水できなくなるので、水の買い置きや汲み置きを用意しておきましょう。
  • ライフラインが復旧するまでの間の非常食や、カセットボンベの買い置きを用意しておきましょう。
  • 戸建てで、避難が必要になる場合は、早めに指定の避難所へ移動しましょう。
  • 避難が遅れて、外が防風状態になったら、無理して避難所に行かないという手段もあることを忘れないでください。
  • マンションの方は、避難命令が出てもマンション内にいたほうが、安全なケースが有ることを忘れないでください。
  • 雨がやんでも、防風が続いている間は、外に出ないでください。

とにかく、慌てないことが一番大事です。

台風19号 最新情報 座間市直撃 まとめ

接近中の台風19号は、先月の台風15号を上回る勢力のようです。

まだ傷跡が癒えない地域はもちろんですが、被害がさほどではなかった地域でも、油断できないので、事前の準備と心構えが必要です。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました