虹プロジェクト「マコ」の出身地と出身中学・高校はどこ!?

虹プロ

虹プロジェクトから生まれたガールズグループのNiziU。

 

NiziUのリーダーを務めるのが、マコさんです。

この記事では、マコさんの人となりを探るべく出身地や家族、出身中学や高校について調べてみました。

スポンサーリンク

マコの出身地

まずは、マコさんの本名は、山口真子というレッキとした日本人です。

出身地は?

マコさんは、2001年4月4日生まれの19歳です。

出身は、福岡県八女市となっています。

家族構成は

マコさんは、両親と姉との4人家族です。

中学を卒業して韓国に渡ったマコさんを、ご両親はテレビ電話で励ましていたそうです。

 

ご両親のサポートがあってこそ、マコさんは成功したんでしょうね。

スポンサーリンク

マコの学歴

次にマコさんの学歴を調べました。

出身中学は

マコさんの出身中学は、八女市立南中学校です。

八女市立南中学校は、JR鹿児島本線の羽大塚駅から車で20分くらいのところです。

  • 学校名:八女市立南中学校
  • 住所:〒834-0023 福岡県八女市馬場540

中学生時代のエピソード

マコさんは、中学生の時は陸上部所属でした。

スポーツが好きだったんですね。

 

マコさんは2016年(中学2年)の時に「JYPエンターテイメント」の12期公開オーディションで合格した、サカモトマシロさんの姿を見て、中学卒業したら練習生になろうと決めたそうです。

そして、練習生を目指して自主的に練習を始めています。

 

その時から日々を記録する「To Do Listノート」というもの付け始めたそうです。

「To Do Listノート」には、マコさんの日々の目標や練習した内容が綴られ、すでに40冊にのぼるそうです。

 

マコさんは当時のことについて

オーディションの1年前から、毎朝6時位に起きて自主練をして学校に行って、帰宅後は宿題を終わらせて、また自主練をする生活を1年間続けた。

と、話していました。

また、「JYPの練習生になる」という目標があったので、その1年間で辛いと思ったことはなかったそうです。

 

マコさんは、きちんとした目的意識を持っていたんですね。

 

マコさんは、2017年2月の「JYP公開採用13期オーディション」で3500名の応募者の中で総合3位を獲得して、JYP入を果たしました。

 

マコさんは、中学卒業を待って韓国に渡り、本格的なレッスンを始めたそうです。

出身高校は

マコさんは、中学卒業後に韓国に渡りJYPの練習生として、ダンスやボーカルのレッスンに励んでいます。

 

そのために、高校進学はしてないと思われます。

ただ、一部には通信制高校に入学したという情報もありますが、確認は取れませんでした。

 

マコさんは、韓国のソウルにある「アコピアスクール」という日本人向けの学校で韓国語のレッスンを受けていたという情報もありました。

 

マコさんは、JYPの練習生として練習を重ねて、2019年(当時18歳)の時に「虹プロジェクト」のオーディションを受けて候補に選ばれました。

 

マコさんは「虹プロジェクト」で、圧倒的な歌唱力やダンス力を見せつけて、最終審査で1位を獲得し、デビューメンバーの9名に選ばれリーダーを務める事になりました。

 

マコさんは

本当にすごく嬉しいです。

でも小さい時からステージに立ってパフォーマンスをすることが夢で、今までずっとそれに向かってれんしゅうしてきたので今は「自分に誇らしい」ですし、これからもスタート地点に立ったと思って頑張っていきたいという気持ちです。

と、喜びを話していました。

 

総合プロデユーサーのJ.Y.Parkさんも

マコのいるチームはいつもチームワークが良い。

他の練習生のお手本となり、このプロジェクトの力になってくれました。

とマコさんを評価しています。

 

ここまでこれたのは、マコさんが自分の目標をしっかりと持って、それに向かって努力を惜しまなかったことの結果だと思います。

 

NiziUのプレデビュー曲を聞いてみましょう。

NiziU 『Make you happy』 M/V
スポンサーリンク

まとめ

マコさんの人となりを探るべく出身地や家族、出身中学や高校について調べました。

  • 出身は、福岡県八女市で、両親と姉の4人家族です。
  • 中学2年の時に、JYPの練習生になることを目標として、自主練習を始めた。
  • 中学3年の卒技ょう直前に受けたオーディションで目標を達成した。
  • 中学卒業後、韓国に渡りレッスンを積み、2年後に「虹プロジェクト」のオーディションで選ばれた。
  • 「虹プロジェクト」では最終的に1に登りつめ、NiziUのメンバーに選ばれて、リーダーを努めている。

 

マコさんは、中学2年の時に立てた目標に向かって努力を惜しまなかったことが、今回の結果につながっていると思います。

 

マコさんの歌唱力やダンス力は、J.Y.Parkも評価するほどのレベルの高さです。

 

2020年11月にメジャーデビューするNiziUがブレイクしますように。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました