台風19号ハギビス進路予想 座間市への影響はどの程度

座間市内でも、台風19号の影響で雨が振り始めています。

今夜から、段々雨脚が上がって明日にはピークを迎えるものと思われます。

この記事では、座間市への影響について、想定されることを書いていますので参考にしてもらえると嬉しいです。

台風19号進路予想

大型で非常に強い台風第19号は、毎時25キロの速度で北北西へ移動中です。

今の進路予想の中心を進んでくると、神奈川県はもろ通り道は間違い無さそうです。

台風の速度は変わるのでなんとも言えないですが、座間市周辺では今夜夜半から雨脚が強まり始め、朝にはかなりまとまった雨量になりそうです。

午後に入ると風量も増しだして、15時くらいから20時辺りが、風雨ともピークになりそうです。

この時間帯での、外出は避けたほうがいいでしょう。

台風19号進路予想 座間市への影響

降水量の影響

降水量が排水量を上回ると、高台の地域でも排水溝から吹き出して道路が冠水することがあります。

低地の場合は、宅内への浸水の可能性があります。

また、建物が古いと雨漏りの可能性があります。

雨漏りの場合は、電化製品や布団類が濡れないように気をつけないといけません。

また、道路冠水の場合はアンダーパスのところに気をつけないといけません。

座間市には、表立った道路にアンダーパスはないですが、平坦な道路でも冠水はするので、車の運転には注意が必要でしょう。

また、雨脚によっては、樹木の枝が垂れてくる場合もあるので気をつけないといけません。

暴風の影響

猛烈な台風の過去の映像を見てみればわかるように、何が飛んでくるかわかりません。

できる限り室内にいるのが安全と言えます。

また、雨戸やシャッターのない窓には近づかないほうがいいです。

大型トラックでも横転しちゃうくらいの暴風も予想されるので、自動車の運転も避けるほうが望ましいです。

マンションなどでは、高層階であっても何が飛んでくるかわかりません。

できるだけ、飛散防止対策をしたり、しっかりとしたカーテンを閉めて窓に近づかないようにすべきです。

交通機関の影響

座間市周辺の公共交通機関は、小田急線と相鉄線、JR相模線です。

これらの鉄道は、計画運休もしくは大幅な減便が予想されます。

また、仮に運行していても、沿線での樹木の倒壊等によって線路が塞がれたりして普通になる可能性も高いです。

座間市内では、以前は目久尻川沿いの道路が冠水で通行止めになることがしばしばありましたが、河川整備で最近は起きませんが、冠水や倒木などの影響で通行止めになる可能性もあります。

また、停電により信号機が動作しなくなる恐れもあります。

出かけないほうが正解だと思います。

ライフラインの影響

まず心配されるのは停電です。

先月の台風15号では、千葉県内では未だ復旧していない地域もあります。

マンションなどは、受水槽からポンプで各階へ圧送する設備のところがありますが、この場合は停電により断水になります。

 

この他にもいろいろな影響が予想されますので、今日中にできることは対策しておきましょう。

台風19号進路予想 座間市への影響 まとめ

私自身、まさか台風19号がこんなに強烈な台風になるとは予想しておらず、余裕こいていましたが、近づくにつれてその危険性に戦々恐々としています。

大した被害もなく通り過ぎてもらえることを願う次第です。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました