ジェシーと京本大我の歌はどっちが上手い!?

SixTONES

SixTONESは、ジャニーズの中でも歌の巧さはずば抜けていると評判なのですが、その中でもジェシーと京本大我の歌が上手いという声をよく聞きます。

 

そうなってくると、ジェシーと京本大我さんのどっちが歌が上手いのかというところが気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

SixTONESの歌の実力

SixTONESの6人のメンバー全員が歌が上手いという評判です。

SixTONESのメンバーは

  • 髙地優吾(こうち ゆうご)1994年3月8日生まれ(26歳)
  • 京本大我(きょうもと たいが)1994年12月3日生まれ(26歳)
  • 田中樹(たなか じゅり)1995年6月15日生まれ(25歳)
  • 松村北斗(まつむら ほくと)1995年6月18日生まれ(25歳)
  • ジェシー(じぇしー)1996年6月11日生まれ(24歳)
  • 森本慎太郎(もりもと しんたろう)1997年7月15日生まれ(23歳)

の6名です。

 

SixTONESは、ジャニーズの中でも歌の上手いユニットと言われているので、まずは歌を聞いてみましょう。

 

SixTONESの「NEW ERA」のMV見てみましょう

SixTONES – NEW ERA (Music Video) – [YouTube Ver.]

う~む

確かに上手いですよね。

 

これほどのレベルだと、SixTONES6人の歌の旨いランキングなんてまとめられないよねって感じですよね。

スポンサーリンク

ジェシーと京本大我の歌はどっちが上手い?

SixTONESの中でも、ジェシーさんと京本大我さんの歌の巧さがずば抜けているという声を耳にします。

 

SixTONESの歌の巧さって、結構主観が入っちゃうのでランク付けは難しい。

 

一人ずつ見てみたほうがわかりやすい観と考えました。

髙地優吾さん

髙地優吾さんのパートだけをまとめた動画ありました。

SixTONES ◇ 高地優吾 集 ◇

髙地優吾さんの歌のモットーは「お客さんに楽しんでもらうため、自分も心から笑っていたい」というだけあって、歌唱中も笑顔を絶やさないように歌っています。

 

ファンも、髙地優吾さんの歌のうまさや笑顔を絶やさない姿勢に共感していますね。

田中樹さん

田中樹さんの歌パートまとめ動画を見てみましょう

甘ったるい歌声の田中樹まとめ

田中樹さんの場合、すこし甘い声な感じですね。

その上ラップも上手い。

 

ファンの間でも、田中樹さんのラップの評価が高いですね。

森本慎太郎

森本慎太郎さんは、小学6年の時の2009年に「スノープリンス合唱団」でCDデビューしていて歌のキャリがめっちゃ長いんです。

 

森本慎太郎ソロ曲が見つかりました。

森本慎太郎 【I'm in love】(long version) ソロ曲

 

ファンも、森本慎太郎山の歌のうまさを評価していますね。

松村北斗さん

松村北斗さんは、SixTONESの中でも国宝級のイケメンと評価されています。

松村北斗さんの歌唱力は、ジェシーさんと京本大我さんに次ぐうまさという声が多いですね。

 

松村北斗さんのの歌声を聞いてみましょう。

松村 北斗 (Matsumura Hokuto) [SixTONES] – 青春アミーゴ ~Seishun Amiigo~ (Color Coded Lyrics Eng/Rom/日本語)

 

ファンの、松村北斗さんの歌唱力に対する評価も高そうです。

ジェシーさん

ジェシーさんのソロパートのまとめ動画を見てみましょう。

【ジェシー】 ソロパート集

さすが、英語も上手いですね。

歌のうまさが、突き刺さってきますね。

 

やはり、ジェシーさんの歌の評価は、1段上の気がしますね。

京本大我さん

最期に京本大我さん登場。

京本大我さんのソロパートを聞いてみましょう。

SixTONES Imitation Rain 京本大我ソロ

ん~

京本大我さんのハートに響いてくる歌声を歌のうまさは、ジェシーさんと2分する感じですね。

 

京本大我さんの歌のうまさは、ミュージカル俳優としても活躍しているだけのことはありますね。

 

やはり、京本大我さんの歌のセンスの良さは高い評価ですね。

実際、ジェシーさんと京本大我さんのどっちが上手い?

いや、コレばっかはどっちとは言えないですよ。

ジェシーさんは、バイリンガルの能力が高く、京本大我さんはミュージカル仕込みの歌唱力。

 

ん~~~

 

いや、結論として「ジェシーさんと京本大我さんの歌のうまさは互角です」。

上手く逃げるんじゃねぇ~?

 

いや、ハッキリ言ってジェシーさんと京本大我さんは甲乙つけられないって。

スポンサーリンク

ジェシーの歌が上手い理由?

京本大我さんとほぼ互角と言える、ジェシーの歌のうまさに魅了されちゃいますよね。

 

でも、ジェシーさんは子供の頃は歌には自身がなかったと言います。

 

ジェシーさんが小学2年のときに、友達から「歌ヘタ」と言われたのがトラウマになっちゃったそうです。

 

ジャニーズ入所ごしばらくは、ジェシーさんは歌には消極的だったそうです。

でも、A.B.C-Zのバックで任されたラップを褒められたのが転機となって、歌にも自信がついたようです。

 

ジェシーさんは子供時代には、アメリカ人で英語の教師だった父が家では英語以外使わせないという環境で育っているので、英語についてはバリうまなんです。

歌がうまいと言われる理由は

ジェシーさんには天賦の才というか、どんな歌にも合わせられるという才能があるそうです。

 

だから、ジェシーさんはどんなジャンルの曲でも的確に歌い上げられるんです。

曲のイメージに合わせて、爽やかに歌い上げたりセクシーに歌うなど、使い分けが上手いんですね。

 

やはり、ファンもジェシーさんの歌に合わせるテクニックのうまさを理解しているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

ジェシーと京本大我の歌はどっちが上手いか調べました。

 

結論から言うと、ジェシーと京本大我の歌は甲乙がツケられないほどのレベルだということですね。

 

ジャニーズの中でも、ずば抜けて歌が上手いSixTONESの中でも、ジェシーと京本大我の歌は神域にあるというイメージですね。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました