山下智久がジャニーズ退社を決めたカナダ撮影の海外映画は何!?【特定】

山下智久

10月31日付けで急遽ジャニーズ事務所との契約を解除した山下智久さん。

 

当初は、来年3月の退所と噂されていたのに、急遽対処した山下智久さんには海外映画出演のオファーが来ていたと言います。

 

そこで、オファーのあった映画について調べました。

この記事では、オファーのあった映画を特定しました。

スポンサーリンク

オファーがあった映画は?

山下智久(35歳)さんが、急遽ジャニーズ事務所を退所することの理由として囁かれています。

 

そのオファーの内容はどういうものだったんでしょうか?

  • 制作費200億円の超大作のハリウッド映画。
  • ケビン・ハートとウディ・ハレルソンが出演する。
  • 内容は、アクションコメディー。
  • 10月中旬にカナダでクランイン。
  • 年内に撮影が終わって、来年9月に全米で公開される。

のようです。

 

しかも、山下智久さんは既にカナダに向けて出国しています。

 

ここまでキーワードが揃っていれば、山下智久さんにオファーが来た海外映画は特定できそうです。

 

ウディ・ハレルソンさんの2021公開予定の映画に

  1. Venom: Let There Be Carnage(編集中)
  2. The Man from Toronto(撮影中)

の2つが見つかりました。

 

1番の方は、既に撮影を終えて公開に向けての編集作業に入っているので対象とはならないでしょう。

 

そこで山下智久さんにオファーがあったのは「The Man from Toronto」と考えて間違いないでしょう。

スポンサーリンク

The Man from Torontoとは

2021年公開の映画「The Man from Toronto」について調べてみました。

映画の概要

  • パトリックヒューズが監督し、ケヴィンハート、ウディハレルソン、ケイリークオコが主演する近日公開のアメリカのアクションコメディ映画です。
  • 2021年9月17日にソニーピクチャーズリリースからリリースされる予定です。

ケビン・ハートとウディ・ハレルソンが出演するアクションコメディーで2021年9月17日公開という所で、山下智久さんに届いたオファーの内容と合致するので、この映画で間違いないですね。

 

撮影は2020年10月12日にトロントで始まっているということで、10月中旬にクランクインしたことと、カナダで撮影中というところも合致しています。

映画の内容

The world’s deadliest assassin and New York’s biggest screw-up are mistaken for each other at an Airbnb rental.

(機械翻訳:Airbnbのレンタルでは、世界で最も致命的な暗殺者とニューヨークで最大の混乱がお互いに間違えられています。)

 

詳しいところはまだ分かりませんが、借家で偶然お互いの身元を勘違いされたことから始まるアクションコメディで、立場や性格の違うふたりが入れ替わって勘違いされたことで手を組まざるを得なくなるバディものの映画のようですね。

山下智久の役どころは?

映画「The Man from Toronto」の追加キャストについては、10月28日に発表された中に山下智久さんの名前はまだあがっていませんでした。

この時点では

  • ジャスミン・マシューズ
  • メラニー・リバード
  • ケイリー・クオコ

らの名前が追加キャストとして名前が上がっていました。

 

映画「The Man from Toronto」のキャスト全員がコロナ渦対策で2週間隔離後に撮影に参加するとなっているようで、11月1日にカナダ入した山下智久さんも2週間の隔離後に撮影に参加すると見られます。

 

山下智久さんが映画「The Man from Toronto」でどういう役どころにキャスティングされるのかは今のところ不明です。

スポンサーリンク

まとめ

山下智久がジャニーズ退社を決めたカナダ撮影の海外映画について調べました。

  • 10月中に、海外映画のオファーがあった。
  • 11月1日にはカナダに出国している。
  • オファーの内容から、出演するのは映画「The Man from Toronto」と見られる。
  • キャスティングについては今のところ不明。

 

と言ったことから、山下智久さんがジャニーズを急遽退所したのは、映画「The Man from Toronto」のオファーを受けてのことだと見られます。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました