ラグビーW杯 準々決勝イングランドVSオーストラリア注目の選手

ラグビー

土曜日10月19日16:15キックオフのラグビーW杯準々決勝 イングランドVSオーストラリア。

この記事では、イングランドとオーストラリアの注目選手について調べてみています。

スポンサーリンク

ラグビーW杯 準々決勝イングランドの注目選手

オーウェン・ファレル選手は、17歳でデビューして、正確無比なキックと猛烈なタックルを仕掛けることを武器にメキメキ頭角を現しました。

現在では、イングランドの司令塔としてSOを勤めています。

  • フルネーム:オーウェン・アンドリュー・ファレル(Owen Andrew Farrell)
  • 誕生日:1991年9月24日(29歳)
  • 出身地:グレーター・マンチェスター、イギリス
  • 身長:188cm
  • 体重:96kg
  • 出身大学:ハートフォードシャー大学
  • ポジション:スタンドオフ(SO)、センター(CTB)

ファレル選手の経歴の一部を紹介します。

シニアキャリア

2008年-      サラサンズ   157キャップ

2009年-2011年   ブルーズ   4キャップ

代表チーム

2011年-2012年  イングランドU20   7キャップ

2012年-      イングランド   71キャップ

2013年、2017年  ライオンズ    4キャップ

プロデビュー後

2011年-2012年シーズン:アビバ・プレミアシップ決勝で5個のペナルティキックを決め個人獲得17ポイントで勝利に貢献

2013年-2014年シーズン:サラサンズをハイネケンカップに進めますが、残念ながらツーロンに敗退

2014年-2015年シーズン:プレミアシップの決勝でトライとキックで10ポイントを取りマンオブザマッチを獲得

2017年シーズン:サラサンズで最多得点者1,548ポイントを獲得、ヨーロッパチャンピオンに導く

2019年シーズン:3度目のヨーロッパチャンピオンに導く

イングランド代表としての戦績

2012年:
スコットランド戦でデビュー
南アフリカ戦で17ポイント獲得しイングランド勝利に貢献
ニュージーランド戦では17ポイントを獲得し勝利

2015年:
ワールドカップでフィジー戦に出場しすべてのキックを成功させ勝利に貢献

2016年:
ヘッドコーチ・エディジョーンズがイングランド代表に選抜
オーストラリアで行われた3試合でフライハーフとして活躍し3試合勝利に貢献

2018年:
パリで行われたフランス戦でキャプテンを務める

ファレル選手の父親は、プロのラグビー選手だったんです。

  • 1991年 16歳で地元のウィガンというラグビーチームでデビュー
  • 1993年 チャレンジカップ決勝に最年少17歳11か月で出場
  • 1993年 18歳でイギリス代表入り
  • 1995年 イングランド代表、ワールドカップ準優勝
  • 2000年 イングランド代表キャプテン、ワールドカップ準優勝
  • 2009年-2012年 サラサンズのコーチ
  • 2011年-2015年 イングランドのコーチ
  • 2016年-現在 アイルランドのコーチ

しかも、ファレル選手の親戚にも、プロのラグビー選手がいました。

  • リアム・ファレル(従妹):イングランド代表にも選ばれたプロのラグビー選手
  • ショーン・オローリン(叔父):イングランド代表でキャプテンも務めたプロのラグビー選手
  • ケイロン・オローリン(祖父):ウィガンでもプレーした元プロのラグビー選手

イングランドというお国柄で、ラグビーの街として有名なウィガンの近くに住んでいたこともあり、ファレル選手はラグビー選手として頭角を現すのは必然とも言えます。

はっきり言って、かなり手強い司令塔ですね。

スポンサーリンク

ラグビーW杯 準々決勝オーストラリアの注目選手

ウィル・ゲニア(Will Genia)

  • 生年月日:1988年1月17日 (32歳)
  • ポジション:SH(スクラムハーフ)
  • 身長/体重:182cm/85kg
  • 代表キャップ:98(オーストラリア)

ゲニア選手の兄弟

  • 兄のフランシス(Francis)は、ラグビー選手でパプアニューギニア代表です。
  • 弟のナイジェル(Nigel)は、ラグビー選手でクィーンズランド州の高校代表で、ラグビーオーストラリア20歳以下代表です。

ウィル・ゲニア選手の経歴

  • ブリスベン・ボーイズ・カレッジ在学中に、クィーンズランド州のセカンダリースクールの選抜チームに入り高校代表にも選ばれました。
  • 2007年に、スーパー14(現スーパーラグビー)のレッズに入団します。
  • 2009年に、ワラビーズに選出されトライネイションズのオールブラックス戦で代表デビューを果たしました。
  • 2010年に、レッズのキャプテンに就任しシーズン終了後に、Player of the yearとplayer of the year winning the People’s Choice awardを受賞しました。
  • 2011年に、スーパーラグビーでレッズを初優勝に導き、Australian Super Rugby Player of the Yearを受賞しました。

ウィル・ゲニア選手は、判断力、統率力、突破力にずば抜けたものを持ち、ベンチプレス170キロという強靭な肉体を持っているラグビー選手です。

 

正解最高峰と言われたジョージ・グレーガンを彷彿とさせる、現在最高のスクラムハーフ(SH)です。

スポンサーリンク

ラグビーW杯 準々決勝イングランドVSオーストラリア勝算は

イングランド(ENG)【世界ランキング】 3位【愛称】 レッドローズ
2003年の第5回大会で初優勝した北半球勢唯一の強豪国。ラグビーフットボールの母国。

伝統的なキック精度と強力なFW陣にアタッキングラグビーを加えた優勝候補。

 

オーストラリア(AUS)【世界ランキング】 6位【愛称】 ワラビーズ
過去2度の優勝(1991年、1999年)、2度の準優勝(2003年、2015年)の実績をもつ世界強豪国。

洗練された高度な戦術と高い個人能力で3度目の優勝を狙う。

 

イングランドは、伝統的にラグビー王国でもあるので、選手層もかなり分厚いですが、対するオーストラリアだって、負けてはいないと思います。

イングランドVSオーストラリアは過去7回の対戦で、4勝2分1敗で8得点し6失点という結果です。

この戦歴を見る限り、イングランド有利と言えますが、試合中に何が起こるかは神のみぞ知る世界です。

結果が全てですね。

注目の試合は

10月19日(土)16:15キックオフ

レフリー:Jerome Garces

大分スポーツ公園総合競技場 , 大分県

スポンサーリンク

ラグビーW杯 準々決勝  まとめ

注目のラグビーW杯 準々決勝イングランドVSオーストラリアは、NHKとJ-Sportsでライブ放送されますが、もし見逃したときは、スポーツ専門チャンネルのDAZNがおすすめです。

 

今開催中の熱い、ラグビーワールドカップを始め、サッカーやバスケなどのライブ配信や見逃し配信が見放題の「DAZN」が、見放題なんです。

DAZN(ダ・ゾーン)は、130以上のスポーツコンテンツの年間10,000試合以上が会員になれば見放題となります。

DAZNは、ビデオオンデマンド配信なので、ネット環境さえあれば通勤中でもライブ中継でも、見逃した試合でも、みたい試合を自分の環境で、好きなだけ見放題。

DAZNには、「1ヶ月無料お試し」があるので、1ヶ月に渡りDAZNのコンテンツを確かめて、気に入らなければ、1ヶ月立つ前に解約すれば全て実質無料となります。

「1ヶ月無料お試し」で、DAZNを確かめるなら、こちらから。

1ヶ月前に解約すれば請求なし

 

さらに、あなたがドコモユーザーならば、もっとお得に楽しめます。

ドコモユーザーなら、DAZNは毎月770円もお得にご利用いただけます。

ドコモユーザーでDAZNに申し込みお得に利用するならこちらから。

ドコモユーザーならもっとお得
スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました