玉森裕太の演技うまいのか下手なのか?演技力を徹底調査した

玉森裕太
スポンサーリンク

TBSのドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」で上白石萌音さんとの共演が決まった玉森裕太さん。

 

恋つづと同じ時間枠のラブコメということで、佐藤健さんと比べられちゃう可能性もありますが、実際のところ玉森裕太さんの演技力は新たなブームを呼ぶ実力があるのか気になるところです。

 

そこで、玉森裕太さんの演技はうまいのか下手なのかと言う視点で調査してみました。

スポンサーリンク

演技は下手!

玉森裕太さんの所属するキスマイは2011年にCDデビューしています。

玉森裕太さんがドラマに単独主演したのは2013年の「信長のシェフ」です。

 

ドラマ「信長のシェフ」は高視聴率だったにもかかわらず、主演の玉森裕太さんの演技に対する評価はかなり悪かったです。

 

当時は玉森裕太さんの経験不足もあったのか、脇を固める演技陣の演技力が良かっただけに、玉森裕太さんの演技力の技量不足が目立った気がします。

 

「セリフの棒読み」などセリフ回しよりも、感情移入が出来なすぎという意見が多かったように思います。

 

やはり、玉森裕太さんの演技の評価は厳し目ですね。

もちろん、玉森裕太さんのファンは評価してましたけどね。

 

ただ、玉森裕太さんはいろいろな経験を積んでいく中で演技力も向上していったようです。

演技はうまい!

玉森裕太さんは、ドラマや映画で演技力に磨きをかけて来たようです。

 

2017年のドラマ「リバース」では、演技力が上達したという声が目立ち始めました。

 

玉森裕太さんの演技力の評価が上がってきたのは、仕事に取り組む姿勢の現れかもしれないですね。

 

玉森裕太さんは真面目な努力家なんですね。

 

2019年のドラマ「グランメゾン東京」での玉森裕太さんの演技に関してはかなり評価が高いようです。

 

玉森裕太さんは「グランメゾン東京」で繊細な感情表現を巧みに演じたことで高い評価を得たようです。

 

この時点で、玉森裕太さんの役者としての評価は確率したと見て良いでしょう。

演技力の評価は?

来年1月の恋つづ枠の新ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」への出演が決まった玉森裕太さんは、今までの演技力の評価があったからだとは思います。

 

そこで、玉森裕太さんの新ドラマ出演に対するネット民の期待も含めて拾ってみました。

 

火曜のゴールデンで恋つづ枠のドラマへの出演が決まったこと自体すごいと想うんですが、ネット民の玉森裕太さんへの期待の高さもうかがえますね。

まとめ

玉森裕太の演技うまいのか下手なのか?演技力を徹底調査してみました。

 

俳優を始めたころの演技力に対しては、感情表現もままならず酷評を受けていました。

でも出演する作品が増えるたびに評価が上がってきたというのは、玉森裕太さんが俳優としての成長を遂げてきたという証でしょう。

 

2019年のドラマ「グランメゾン東京」で、玉森裕太さんの俳優としての評価は確立されたと言えます。

 

2021年の恋つづ枠で、上白石萌音さんと共演することになった玉森裕太さんは、また一段と飛躍した演技力を見せてくれるのではという期待が高まりますね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました