リーチマイケルの嫁や子どもが素敵説

ラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンを務める、リーチマイケル選手にフォーカスしてみました。

リーツマイケル選手のお嫁さんとお子さんが素敵説について調べてみましたよ。

リーチマイケルの嫁や子どもが素敵説

ニュージランド出身の、リーチ・マイケル(31歳)選手。

ニュージランド出身と言えば、同じ日本代表のトンプソンルーク選手も確かそうでしたね。

気になるリーチ選手のお嫁さんは、知美(さとみ)さんといいます。

知美さんは、元バレーボール選手ということで、身長は170センチあるんですが、リーチ選手は190センチもあるので、並ぶと小柄に見えちゃいます。

知美さんが、嫁としてリーチ選手を支える姿は、下にある動画見ればよく分かりますが、リーチ選手のマッサージを受け持つのは、もともとバレー選手だったという経歴がなければ、とても出来ないと思います。

それでも、何でも一人でやっていた夫に手伝ってと言われたときには、知美さんがどんだけ嬉しかったかは想像に値しますよね。

もちろん、リーチ選手の体を支える食事量だって半端ないので、買い物だって大変なはずです。

この動画見る、リーチ選手と知美さんの日常は、お互いを思いやる愛情に満ち溢れていると感じます。

そんな仲睦まじいお二人ですが、リーチ選手が試合直前になってくると、メンタル面が不安定になり夫婦げんかになることが多いそうです。

そんなときは、リーチ三種が家を出て気持ちが落ち着くまではホテルで過ごしてから帰宅するそうです。

知美さんも、その辺の事情を理解していて「夫が気持ちの整理ができるなら構わない」とコメントしています。

お互いを気遣う姿が素敵です。

とはいいつつも、知美さんは寂しがりやなので、リーチさんがいないと寂しいとこぼしていました。

お二人には、真衣ちゃんという女の子がいます。

2013年11月生まれだそうです。

リーチさんが真衣ちゃんを肩車している写真がインスタにありましたね。

 

リーチマイケルの嫁との馴れ初め

リーチ・マイケル選手は、お嫁さんの知美さんとの馴れ初めは、東海大学時代のようです。

知美さんは、リーチ選手がシャイで無口だったので、日本語はしゃべれないと思っていたらある日、「そう言えばバトミントンの授業のレポートあったよね?」と日本語で話しかけたのがきっかけで、交際が始まったようですよ。

大学3年生から5年間の交際を経て、お二人は結婚しました。

しかも、交際を初めてわずか数ヶ月で、お互いに「運命の人」と感じたみたいだからすごいですね。

そういう恋は、ほんと良いですね。

知美さんが、気を使ってひらがなのメールを送ったら、リーチ選手からの返事は「なめんなよ!」と言わんばかりに漢字ばっかのメールだったそうです。

笑っちゃいますよね。

ニュージランド出身のリーチ選手は、15歳のときに北海道の札幌山の手高校に留学で来日しました。

高校日本代表選手に選ばれて渋谷の東海大学体育学部に進学して、知美さんと知り合うことになりました。

大学卒業後は東芝ブレイブルーパスに加入して活躍しました。

実は2013年には帰化して日本人となっています。

リーチマイケルの嫁や子ども まとめ

同じ日本代表のトンプソンルーク選手も、ニュージランド出身で奥様は幼馴染で、なんとなく似ている気がしているのは、私だけ?

リーチ選手のご夫婦も、トンプソン選手のご夫婦も、夫婦で支え合い過程を大事にしているところが、スポーツ選手としての潔さにも思えます。

 

DAZNでは、ラグビーに関わらずスポーツ全般の見逃し配信が見れるので、オススメですよ。

今開催中の熱い、ラグビーワールドカップを始め、サッカーやバスケなどのライブ配信や見逃し配信が見放題の「DAZN」が、見放題なんです。

DAZN(ダ・ゾーン)は、130以上のスポーツコンテンツの年間10,000試合以上が会員になれば見放題となります。

DAZNは、ビデオオンデマンド配信なので、ネット環境さえあれば通勤中でもライブ中継でも、見逃した試合でも、みたい試合を自分の環境で、好きなだけ見放題。

DAZNには、「1ヶ月無料お試し」があるので、1ヶ月に渡りDAZNのコンテンツを確かめて、気に入らなければ、1ヶ月立つ前に解約すれば全て実質無料となります。

「1ヶ月無料お試し」で、DAZNを確かめるなら、こちらから。

1ヶ月前に解約すれば請求なし

 

さらに、あなたがドコモユーザーならば、もっとお得に楽しめます。

ドコモユーザーなら、DAZNは毎月770円もお得にご利用いただけます。

ドコモユーザーでDAZNに申し込みお得に利用するならこちらから。

ドコモユーザーならもっとお得
ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました