森七菜がソニー・ミュージックに移籍する理由は?

森七菜
スポンサーリンク

ドラマ「この恋あたためますか」で中村倫也さんとW主演して人気沸騰中の森七菜さん。

突然インスタが削除されて疾走したとか話題になりました。

でも、森七菜さんはデビューした事務所アーブルから移籍をしたことが原因のようです。

森七菜さんの移籍の理由について考えてみました。

スポンサーリンク

森七菜が消滅した日?

森七菜さんは、中学3年になる2016年の夏休みに現在の事務所ARBRE(アーブル)にスカウトされて芸能界入りしています。

森七菜さんは1月13日に突然、公式インスタが削除されました。

14日は所属事務所ARBRE(アーブル)のHPのタレント一覧から削除されました。

何も事情説明がなかったので、「森七菜さんは芸能界引退か?」と大騒ぎになりました。

15日に、森七菜さんは事務所を移転すると分かりまして、引退の危機は無くなったと言えます。

森七菜さんは、今人気が急上昇中の女優さんなので、インスタやタレント名簿から消滅したことで心配されましたが、所属事務所をARBRE(アーブル)からソニーミュージックアーティスツに移籍するために起こった事態だったようです。

当面の出演予定はどうなる

森七菜さんは、事務所移籍騒動の最中の14日には「第32回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席していました。

授賞式に出席したことで、森七菜さんが引退という不安は解消されました。

森七菜さんは、15日のMステの出演も決まっていました。

森七菜さんが生出演かどうかは不明ですが、出演するかどうかに注目が集まっています。

森七菜がソニーミュージックに移籍する理由

森七菜さんが芸能界デビューからお世話になっていた事務所ARBRE(アーブル)からソニーミュージックアーティスツに移籍する理由が気になりますよね。

最近は、所属事務所をやめて独立する芸能人も居ますが、森七菜さんはまだ自立できるほどではないので、移転の理由が気になります。

事務所を移転する理由として考えられるのは

  • 自分のやりたいことが出来ない。
  • マネージメントに不満がある。

などが考えられます。

森七菜さんは、中学生でスカウトされてから高校生になって飛ぶ鳥を落とす勢いで知名度を上げてきて勢いがあります。

一節には

「森の母親が撮影現場にまで姿を現したりして問題視されていると一部でも報じられていましたが、やはりご両親が森の仕事にいろいろと口を挟み、以前から所属するアーブルとの関係がギクシャクしていたようですね。報酬面などの待遇面にも不満があったようで、そうしたタイミングで大手事務所から移籍の打診があり、アーブルと揉めたという話も聞きます。

(4日付『サイゾーウーマン』より)

と言う話です。

森七菜さんが所属していた事務所ARBRE(アーブル)は、森七菜さんを含めて所属タレントが3名という小さな事務所だったんです。

森七菜さんの両親にとっても、大手のソニーミュージックアーティスツからの打診は渡りに船だったのかもしれないですね。

森七菜さんが2020年1月にはファーストシングル「カエルノウタ」でソニーミュージックから歌手デビューしているので、縁がなかったわけでもないですしね。

森七菜さんは、次の映画出演が決まっているようでソニーミュージックアーティスツとしても移籍を強行せざるを得なかったという情報もあります。

森七菜が事務所移籍のまとめ

森七菜が事務所アーブルから電撃移籍した理由について調べてみました。

  • 森七菜さんはスカウトされてから事務所ARBRE(アーブル)で活動していた。
  • 事務所ARBRE(アーブル)は、森七菜さんを含めてタレントが3人の小さな事務所。
  • 森七菜さんの両親は、マネージメントに不満を持って口出しをしていたらしい。
  • 森七菜さんが歌手デビューしているソニーミュージックから移籍の話が来ていた。

今回の森七菜さんの電撃移籍騒動は、現在の事務所に不満を持つ両親の影響があったようですね。

ただ、いつまでも両親がマネージメントに関わってるのも、森七菜さんにとっては不安要素でもあるので、早く力をつけて自分でコントロールできるようになってほしいですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました