松山ケンイチは大学卒業した?出身高校や中学についても

松山ケンイチ

カメレオン俳優と言われる松山ケンイチさん。

最近は「100万回言えばよかった」とか「どうする家康」で演技力が評判です。

松山ケンイチさんは頭の回転も良さそうですが、どこの大学を卒業したんでしょうか?

出身高校や出身中学と合わせて調べてみました。

松山ケンイチは大学卒業または中退?

役柄に応じて変幻自在に演じ方を変えられる松山ケンイチさんは、演技の天才であり頭が良さそうに思えます。

そこで、気になるのは松山ケンイチさんの卒業した大学はどこなのかです。

調査した結果、松山ケンイチさんは芸能活動を優先するために大学へは進学していませんでした。

松山ケンイチの転機は?

松山ケンイチさんは芸能活動専念の道を選びましたが、高校卒業して高校3年の時に出演した「ごくせん」以降あまりパッとしない日々が続きます。

松山ケンイチさんに転機が訪れたのは、2005年(当時20歳)でした。

映画「男たちの大和」に海軍特別少年兵の神尾克己を演じたときです。

この映画のオーディションを受けたときに角川春樹の目に止まり、少年兵役に抜擢されその後も角川映画に連続起用されています。

松山ケンイチさんは、映画「男たちの大和」出演で

  • 第31回報知映画賞 新人賞
  • 第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
  • 第30回日本アカデミー賞 新人俳優賞

を受賞しています。

これらの結果、松山ケンイチさんは角川春樹さん以外にも世間の注目を集めることとなり現在の活躍につながっています。

松山ケンイチの出身高校は?

松山ケンイチさんの進学高校は、青森県立大湊高等学校です。

学校名:青森県立大湊高等学校

学科・コース:普通科(2004年に総合学科のみに改編)

住所:青森県むつ市大湊大近川44−84

在学年度:2000年4月~2001年

最寄り駅はJR大湊線の大湊駅で、車で10分くらいになります。

大湊高等学校は、松山ケンイチさんの通った小学校から徒歩2時間弱かかります。

でも小学校の近くからJRバスが通っていて、バスなら40分くらいで着きます。

松山ケンイチさんは、大湊高校まではJRバスか自転車で通学していたのではと思われます。

銭ゲバDVD-BOX

銭ゲバDVD-BOX

松山ケンイチ, ミムラ, 宮川大輔, 木南晴夏, 山本圭, 光石研, 奥貫薫, りょう, 椎名桔平
14,195円(02/24 12:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

松山ケンイチさんは、2001年(高校2年)にホリプロのオーディションでグランプリに輝き上京して、

都立代々木高校に転校しています。

学校名:都立代々木高等学校

学科・コース:定時制課程

偏差値:40

住所:東京都渋谷区上原2丁目2−17

在学年度:2001年~2003年3月

最寄り駅は小田急代々木上原駅で、徒歩6分くらいになります。

都立代々木高校は、2004年に閉校しているので現在はありません。

この学校は午前・午後・夜間の3部制の定時制課程のみの学校で、立地もよく多くの芸能人が通学していたそうです。

松山ケンイチの高校時代の様子は?

大湊高校時代の松山ケンイチさんは、中学までやっていた陸上部にも入らず部活はしていなかったそうです。

しかも勉強が大嫌いで遊び歩いていたという情報もあります。

そんな様子を心配した松山ケンイチさんの母親が内緒でホリプロの「New Style Audition」に応募したそうです。

はじめは嫌々ながらオーディションに参加した松山ケンイチさんでしたが、1万6572人の応募者を勝ち抜いてグランプリに輝いてしまいました。

当時(2001年)は高校2年生だった松山ケンイチさんは、芸能界入りと同時に上京して都立代々木高校に転校しています。

松山ケンイチさんは、上京してすぐに仕事につけたかというとそうでもなく不遇の時代だったようです。

バイトをしながら生活費を稼いでオーディションを受けまくっていたそうです。

そんななか、2002年(高校3年)にドラマ「ごくせん」の第一シーズンのオーディションに受かり俳優デビューをしています。

当時の役は、毛利研一 役でした。

高校3年で俳優デビューした松山ケンイチさんは、もともと勉強が好きでなかったこともあり大学進学せずに芸能生活に的を絞ったようです。

松山ケンイチの出身中学は?

松山ケンイチさんの出身中学校は、むつ市立田名部中学校です。

学校名:むつ市立田名部中学校

住所:青森県むつ市緑町22−8

在学年度:1997年4月~2000年3月

最寄り駅はJR大湊線の下北駅で、徒歩14分くらいになります。

むつ市立田名部中学校は、出身小学校が学区になっています。

松山ケンイチの中学時代の様子は?

松山ケンイチさんは、中学時代は陸上部に所属して棒高跳びをしていました。

東北大会で4位になったこともあるそうです。

松山ケンイチさんは、2000年1月放送の「ビューティフルライフ」木村拓哉さん演じるカリスマ美容師に憧れて、将来の夢は美容師と考えていたそうです。

松山ケンイチの出身小学校は?

松山ケンイチさんの出身小学校は、むつ市立第二田名部小学校です。

学校名:むつ市立第二田名部小学校

住所:青森県むつ市小川町1丁目18−10

在学年度:1991年4月~1997年3月

最寄り駅はJR大湊線の下北駅で、徒歩32分くらいになります。

第二田名部小学校の学区には「松山町」というのがあって、なんか松山ケンイチさんの名字とリンクしそうですよね。

>>松山ケンイチさんの実家についてはこちらの記事で詳しく書いてます。

松山ケンイチの小学校時代の様子は?

小学生の頃から運動が得意だった松山ケンイチさんは、体操に取り組んでいたそうです。

松山ケンイチさんの子供時代のあだ名は「マツケン」だったそうです。

松山ケンイチは大学卒業したのまとめ

松山ケンイチは大学卒業した?出身高校や中学についても調べてみました。

もともと勉強は好きではなかったようですが、高校時代にホリプロに所属してドラマ「ごくせん」に出演するという流れで芸能生活を選んで大学進学はしなかったそうです。

小中学校時代は運動が好きで、小学校では体操、中学校では棒高跳びをやっていました。

でも高校生になってからは部活もせず遊んでいた松山ケンイチさんを心配した母親が、こっそりオーディションに応募していたことで現在につながっているようです。

松山ケンイチさんは、母親には頭が上がらないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました