柄本佑の実家は下北沢のどこ?家族全員芸能人の驚きの事実についても

柄本佑

柄本佑さんは、俳優として活躍している有名人です。

2024年現在は、ドラマや映画、CMなど幅広いジャンルで活躍しています。

そんな柄本佑さんの実家は、下北沢にあると噂されています。

以下がその内容です。

柄本佑(えもと たすく)とは?

柄本佑さんは、1983年生まれの俳優です。

映画やドラマ、舞台などで活躍しており、数々の賞を受賞しています。

代表作には、『ドクターホワイト』『知らなくていいコト』『アルキメデスの大戦』『シン・仮面ライダー』などがあります。

また、声優としても活動しており、『僕だけがいない街』の小林賢也役や『犬王』の足利義満役などで人気を集めています。

柄本佑の実家は下北沢にある?

柄本佑さんの実家は、東京都世田谷区の下北沢にあると言われています。

柄本佑の実家は下北沢のどこ?

柄本佑さんの出身小学校は、世田谷区立下北沢小学校と言われています。

下北沢小学校の学区は、記事執筆時点で

  • 大原1丁目全域、
  • 大原2丁目全域、
  • 北沢2丁目22~40番、
  • 北沢3~5丁目全域、
  • 羽根木1丁目1~30番、
  • 羽根木2丁目1~26番、
  • 代田5丁目31~35番、
  • 代田6丁目全域

となっているので、柄本佑さんの実家はこれらの何処かにある可能性は高いですが、学区は毎年見直されるので確実とは言えません。

中には、

  • 下北沢にある「柄本家」という長屋
  • 下北沢の南口から徒歩5分ほどの場所にある、築50年ほどのアパート

という情報もあるようですが、こちらも定かではないようです。

下北沢は、若者や芸術家に人気の街で、カフェや雑貨屋、ライブハウスなどが多くあります。

柄本佑さんは、この街で育ったということです。

実際に、柄本佑さんはインタビューで、下北沢の魅力について語っています。

彼は、下北沢は「自分の居場所」であり、「自分のルーツ」であると言っています。

また、下北沢には、彼の友人や仕事仲間も多く住んでいるということです。

よく下北沢で買い物や食事を楽しんでいるそうです。

柄本佑さんは、下北沢に愛着を持っていることが伺えます。

柄本佑の家族は芸能人だらけ?

柄本佑さんの家族は、芸能人だらけです。

父親は、柄本明さんという名のベテラン俳優です。

柄本明さんは、『相棒』シリーズや『半沢直樹』などで知られています。

母親は、角替和枝さんという名の女優です。

柄本時生は、『夏目漱石の妻』や『花子とアン』などで活躍しています。

姉は、柄本かのこさんと言い唯一の一般人です。

弟は、柄本時生さんという名の俳優です。

柄本佑介さんは、『家康と三成のスマホ』の石田三成役や『バイプレイヤーズ』の柄本時生役などで人気を博しています。

さらに柄本佑さんは2012年に、俳優の奥田瑛二さんの娘で女優の安藤サクラさんと結婚しています。

柄本佑さんの家族は、まさに芸能一家と言えるでしょう。

まとめ

柄本佑さんの実家は下北沢にあるということがわかりました。

下北沢は、柄本佑さんにとって大切な街であり、彼の人生や芸能活動に影響を与えています。

また、柄本佑の家族は、父親から弟まで芸能人であり、芸能界においても注目されています。

柄本佑さんは、下北沢の育ちであり、芸能一家の出身であるということが、彼の魅力の一つであると言えるでしょう。

柄本佑さんについて、もっと知りたい方は、彼の出演作品をチェックしてみてください。

きっと、彼の演技に感動することでしょう。

タイトルとURLをコピーしました