鈴木杏樹の事務所はどこ?解雇される?

2月5日の「週刊文春オンライン」で、「元宝塚トップスターで女優の貴城けいを妻に持つ元歌舞伎役者・二代目喜多村緑郎と不倫関係」とスクープされた女優の鈴木杏樹さん。

鈴木杏樹さんの所属事務所は、どんな対応を見せるのか?どんなコメントを出すのか?気になっちゃいます。

鈴木杏樹さんの所属している事務所は、どんな事務所で他にはどんな芸能人が所属しているのか?

鈴木杏樹さんは、事務所を解雇されちゃうのか?

色々気になったので調べてみました。

鈴木杏樹さんの所属事務所は?

女優の鈴木杏樹(50歳)さんの所属事務所は、ジャパン・ミュージックエンターテインメントという事務所に所属しています。

 

ジャパン・ミュージックエンターテインメントは、東京にある創業35年の総合芸能プロダクションで、所属芸能人は54人(組)ほどいる事務所です。

鈴木杏樹さんの所属事務所ジャパン・ミュージックエンターテインメントの所属芸能人は?

鈴木杏樹さんの所属しているジャパン・ミュージックエンターテインメントには、他の芸能人はどんな方がいるかというと

  • 鈴木雅之さん、篠原涼子さん、谷原章介さんといった実力派俳優さん。
  • 元フジテレビアナウンサーの加藤綾子さん。
  • アーティスト「遊助」で活動中の俳優の上地雄輔さん。
  • 千葉雄大さんや朝ドラ「べっぴんさん」の主演に抜擢された芳根京子さん。

こうしてみると、事務所の力関係から見れば、かなり力がある事務所ではと思えますね。

鈴木杏樹さんと所属事務所のコメント全文

鈴木杏樹さんは、所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントを通して、今回の件について「心からお詫び申し上げます」とコメントを発表しました。

以下に、コメントの全文を掲載します。

今回、報道されております、喜多村緑郎さんとは、昨年10月の舞台で共演させていただきました。

その後、舞台の共演者の皆様とお食事をご一緒させていただきました。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました。

しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様に御迷惑をおかけすることのないよう慎みます。

この度のことで、たくさんの関係者の皆様に多大な御迷惑をおかけしました。

本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。

大変申し訳ございませんでした。

鈴木杏樹

コメントからは、鈴木杏樹さん自身は「引退」するつもりはないように見とれます。

また、鈴木杏樹さんの所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントでもコメントを発表しています。

【ジャパン・ミュージックエンターテインメント】
弊社所属鈴木杏樹の報道に関しまして

平素より皆様には大変お世話になっております。
本日は、弊社所属の鈴木杏樹についてのご報告を致します。
一部週刊誌に、
鈴木杏樹と喜多村緑郎さんとの関係が報道されています。
現在事実関係を継続調査中ではありますが、
本人より軽率な行動があった事を確認致しました。
弊社と致しまして、関係各位にご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。

やはり事務所の方でも、鈴木杏樹さんを「解雇する」方向ではないように見受けられます。

 

鈴木杏樹さんの謝罪コメントが、自己保身だと話題になっている記事が別にあります。

鈴木杏樹の保身コメントについて

クリックで読めます。

鈴木杏樹さんは、事務所を解雇されるのか?

2月5日の「週刊文春オンライン」で不倫が報道された女優の鈴木杏樹さん。

少し前に同じく不倫関係が報道された、唐田えりかさんも事務所フラームでは、解雇する動きは見えていないので、鈴木杏樹さんの場合も「解雇」までにはならないのではと推測されます。

 

鈴木杏樹さんが所属事務所を通して発表した「謝罪コメント」や、鈴木杏樹さんの所属事務所が発表したコメントを見る限り、「引退」や「解雇」に向けて動いているようには思えないですね。

 

鈴木杏樹さんの不倫スクープで、番組の降板や損害賠償に発展するかについて、別の記事で書いています。

鈴木杏樹さん降板や損害賠償について

クリックで読めます

まとめ

鈴木杏樹さんは、7年前の「最愛の夫”との死別」を乗り越えて、昨年ZIPを引退するまで頑張ってきたのを見ているだけに、今まで持ってきたイメージをぶち壊すような突然の出来事にびっくりしました。

鈴木杏樹さんは所属事務所を通して、謝罪コメントを出しましたが、鈴木杏樹さん自身が芸能界の引退に触れているわけでもないですし、所属事務所もコメントを発表しましたが解雇に向けて動いている様子は見られないですね。

今のところは静観というところになりそうですね。

ポチッとしてね

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました