蒼井優と山里亮太が同居した新居は?

蒼井優

「魔性の女」とか「恋多き女」とか言われていた、女優の蒼井優さんが山里亮太さんと電撃結婚を発表したときはびっくりしました。

蒼井優さんと山里亮太さんは交際2ヶ月のスピード婚で、結婚当初は同居は先送りになっていましたが、程なく新居が見つかり、めでたく同居生活が始まっています。

蒼井優さんは、何事にもこだわりを持つので、蒼井優と山里亮太が同居する新居はどういうこだわりなのか調べてみました。

蒼井優と山里亮太の新居は?

蒼井優(35歳)さんと山里亮太(43歳)さんが同居する新居は、築50年のマンションをリノベーションした物件ということです。

 

都内の完成な住宅地にある物件は、家賃が50万円とも言われていますので、それなりの物件なのでしょう。

 

築50年の新居に込めたこだわり

蒼井優さんが家に対するこだわりについては、結婚前は仕事の合間に自分で何回も内見をして選んだビンテージマンションに住んでいたことでも分かります。

 

そんな蒼井優さんが、2人の愛の巣を探すのにあたり

  • 古いけど味のある部屋
  • お互い心地よく過ごせる空間

というこだわりを持って、蒼井優さん自身が内見をして探しだしたそうです。

 

さらに、蒼井優さん自身が地方にでかけて買い付けた、アンティーク家具に囲まれて居心地の良い空間に仕上げたようです。

 

 

蒼井優と山里亮太の同居はいつから?

蒼井優さんと山里亮太さんは、6月の結婚発表時には「同居はまだしていない」と、“別居婚”を宣言していましたが、7月下旬には新居で同居生活に入りました。

 

新居では、蒼井さんが洗濯物を干したり、掃除をしたりと主婦業を満喫しているようです。

山里さんが仕事に行くときは、ベランダから「行ってらっしゃい」と送り出す姿も目撃されています。

 

上の写真は、蒼井優さんと山里亮太さんが仲良くマンションから出かけるところを捉えたものです。

 

蒼井優さんのこだわりの愛車ポルシェについて書いた記事が別にあります。

蒼井優の愛車ポルシェについて

クリックで読めます

まとめ

蒼井優さんと山里亮太さんが同居する新居は、都内の閑静な住宅地にある、築50年のアオイさんのこだわりのマンションだそうです。

2人は、同居している愛の巣で、ラブラブの新婚生活を送っているのが見て取れました。

 

不倫とか嫌な話が多いので、蒼井優さんと山里亮太さんの2人には、いつまでも仲睦まじく過ごしてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました