極主夫道ロケ地「バーゲン会場」は埼玉県のどこ!?

ロケ地 玉木宏

元極道の龍(玉木宏)が主夫を演じる任侠コメディーの「極主夫道」が面白くてはまってます。

 

今回のロケ地情報は、2話の冒頭で出たバーゲン会場です。

バーゲン会場に使われたロケ地は埼玉県のショッピングモールだったようなので調べました。

スポンサーリンク

「バーゲン会場」は埼玉県のどこ?

「極主夫道」2話の冒頭で、玉木宏さんが「戦場」に出向くと行って訪れたのは、とある場所のバーゲン会場でした。

 

このバーゲン会場のロケは、埼玉県の越谷市にあるショッピングモールだったようです。

 

元極道の玉木宏さんですら、バーゲンコーナーに群がる主婦たちのパワーに弾き飛ばされていました。

 

バーゲン会場のロケに使われたのは、越谷ツインシティ Bシティだったようです。

名称:越谷ツインシティ Bシティ

住所:〒343-0816 埼玉県越谷市弥生町16−1

営業日:10:00~21:00(店舗によって営業時間が異なります)

定休日:

最寄り駅:東武伊勢崎線 越谷駅 徒歩3分

龍(玉木宏)が美久(白鳥 玉季)のお気に入りのTシャツをゲットしようとしましたが、オバタリアンのパワーに押し切られて結局手に入らなかったですね。

 

玉木宏さんがバーゲンで主夫パワーに弾き飛ばされて、床を滑って行ったシーンが印象に残っているようですね。

スポンサーリンク

まとめ

極主夫道ロケ地「バーゲン会場」は越谷市のどこか調べてみました。

 

調べた結果、バーゲン会場のロケに使われたのは、埼玉県の越谷市の越谷ツインシティ Bシティだったことが分かりました。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました