清原果耶は演技下手なのうまいの?世間の評価は?

清原果那
スポンサーリンク

朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインをやっている清原果耶さん。

ヒロインに抜擢されるだけの演技力の評価があると思えます。

清原果耶さんの演技は上手いのか下手なのかについてと世間がどう評価しているかについて調べてみました。

スポンサーリンク

清原果耶は演技下手なのうまいの?

清原果耶(19歳)さんは、2014年(中学1年)にアミューズに所属して芸能家デビューをしています。

最初のうちはモデルとして活躍していました。

清原果耶さんは、2015年の朝ドラ「あさが来た」で女優デビューしています。

2019年の映画「デイアンドナイト」でヒロインをやりながら主題歌「気まぐれ雲」で歌手デビューもしています。

清原果耶さんの出演作品は多いので、演技力についての評価は高いのではと考えます。

演技は上手いのか下手なのか

清原果耶さんは、女優デビューでいきなり朝ドラ「あさが来た」のメインキャストを務めました。

ネットで調べると、デビュー作の「あさが来た」の評価でも上手いとか下手だとか割れているようです。

演技がうまいとか下手という評価が出るには、ある理由があると思います。

役者の個性

役者が役を演じるときには、役者の個性が大きく左右されると思うんです。

清原果耶さんは、おそらく与えられた役になりきれる演技力と、そこに見せられる個性の表現が上手なんだと思います。

だから、清原果耶さんについて

  • 喜怒哀楽の表現をうまく伝えられる
  • シーンごとの情景に合わせて演技を調整できる感の良さ

こういったところがすごいところだと思うんです。

ある意味、役になりきれる憑依型というか素晴らしい演技力を持っているんでしょう。

脚本次第

清原果耶さんは、憑依型のように役になりきれる演技力があるんです。

つまり、脚本に忠実に演技ができるということなんです。

つまり、脚本の良し悪しが清原果耶さんの演技力の評価にもつながっちゃう可能性があるんです。

  • 視聴者が求めている演技と脚本とのギャップが有りすぎるときには、演技が下手と映るときもある。
  • 逆に、視聴者の求めと脚本がマッチしているときには、演技がうまいと映る時がある

ということになり得るということです。

視聴者の主観

清原果耶さんの演技について、上手いとか下手とかに分かれる理由でもっとも大きな要因は「視聴者の主観」が一番大きいと思います。

清原果耶さんのように演技が上手な場合、役をよく理解してなりきれる上に脚本に忠実に演技ができるんです。

そうした演技を見る側が、その役に対して持っているイメージと演技がずれると評価が下がることがあります。

  • 作品に原作があり、原作のキャラクターのイメージが強い
  • 自分なりにストーリーを組み立てていった上で生まれたイメージ
  • 役者に対して持つ理想的なイメージ

これらに対してギャップが大きいと演技が下手と感じるし、ギャップが小さいと演技がうまいと感じる。

清原果耶さんの演技に対して評価が割れる理由として、一番大きいのは「視聴者の主観」と言えると思います。

清原果耶の演技力の評価は?

清原果耶さんの演技について、世間ではどう評価されているんでしょうか?

こうしてみてくると、清原果耶さんの演技は評価されているように思えますね。

清原果耶の演技のまとめ

清原果耶は演技下手なのうまいのか世間の評価について調べました。

朝ドラのヒロインまで演じるようになった清原果耶さんは、演技力は間違いなく高いと思えます。

それでも、演技が下手とか上手いとか評価が出るのは当然のことだと思います。

その要因としては、清原果耶さんの個性、脚本の良し悪し、視聴者の主観といった要素から評価が割れると思います。

でも、主観による評価というのは視聴者が持つイメージによる評価であって、演技力を評価しているとは言えないと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました