木村フィリップミノルの筋肉が凄すぎる理由とは?

木村ミノル

3月22日にK-1GP「F’FESTA.3」で優勝して、今やK-1屈指の顔とも言える木村フィリップミノル選手。

木村ミノル選手は、ハーフだけにルックスも良く人気の高い選手です。

 

木村ミノル選手の圧倒的な強さは、類まれなる筋力によるところが大きいと思われます。

そこで、木村ミノル選手がどんな筋トレをしているのか、気になって調べてみました。

スポンサーリンク

筋トレがヤバいらしい?

木村ミノル選手の筋肉は、ヤバいくらいにすごいですよね。

無駄な筋肉は一切なくて、完璧なまでに鍛え上げられた筋肉という感じです。

 

木村ミノル選手の筋力トレーニングがヤバすぎると噂になっているので、ここでは

木村ミノルのやばすぎる筋トレについて書いています。

  • 50キロのベンチプレスを限界まで上げ続けるらしい?
  • 100キロのデッドリフトを限界までやり続けるらしい?
  • 格闘代理戦争でのトレーニングがヤバいらしい?

50キロのベンチプレスを限界まで上げ続けるらしい?

木村ミノル選手の魅力は、やはりハードパンチですね。

木村ミノル選手のパンチの1撃で、ダメージの大きさでKOされる選手が多いのがすべてを物語っています。

 

木村ミノル選手は、「一撃必殺のパンチ」を身につけるためのトレーニングがベンチプレスです。

 

木村ミノル選手は重いベンチプレスではなく、50キロほどのベンチプレスを使っています。

50キロのベンチプレスを、繰り返し上げ続けてこれ以上は上がらないという限界点まで繰り返します。

 

その結果、木村ミノル選手は誰にも負けない「キレ」と「スピード」と「破壊力」のあるパンチを身に着けました。

100キロのデッドリフトを限界までやり続けるらしい?

木村ミノル選手の「一撃必殺のパンチ」は、ベンチプレスだけでは身につくものでは有りません。

そこで、背中や首、肩の筋肉のトレーニング以外にも体幹のトレーニングも必要になります。

 

木村ミノル選手は、体幹を鍛えるためにデッドリフトでトレーニングしているそうです。

デッドリフトは100キロのウェイトでやはり上げられる限界まで繰り返して上げ続けるそうです。

 

そのヤバいデッドリフトの結果として体幹を鍛えながら、バランス感覚と相手の攻撃を受け止める前腕も鍛え上げているそうです。

山でのトレーニングがヤバいらしい?

木村ミノル選手は、山でのトレーニングも取り入れているそうです。

 

木村ミノル選手のヤバすぎる山トレーニングとは、重い薪を背負って300メートルもの荒れ地を何往復もしたり、水温5度の河の中でシャドートレーニングしたりと、並の格闘家のトレーニングとは思えないほど、やばすぎるトレーニングです。

スポンサーリンク

まとめ

今やK-1の王者と言っても過言ではない木村ミノル選手のやばすぎるトレーニングについて調べてみました。

  • 50キロのベンチプレスを、上がらなくなるまで繰り返す。
  • 100キロのデッドリフトを、上がらなくなるまで繰り返す。
  • 仙人並みの山トレーニングをこなす。

 

木村ミノル選手は、こうしたヤバすぎる筋力トレーニングを積むことで「一撃必殺のパンチ」を身に着けたようです。

格闘家の頂点に立つというということは、半端ないトレーニングの結果なんですね。

 

木村ミノル選手の戦ってみたい一人が朝倉未来選手かもという記事が別にあります。

木村ミノルと朝倉未来について

クリックで読めます

木村ミノル選手の戦績について書いた記事が別にあります。

木村ミノルの戦績について

クリックで読めます

 

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました