佐藤健と綾瀬はるかが共演NGになった映画は?

佐藤健
スポンサーリンク

1月2日に放送される「義母と娘のブルース」スペシャルで共演する佐藤健さんと綾瀬はるかさん。

2人は初共演した映画のあと5年ほどは共演が無かったので「共演NG」ではという噂が出ていました。

ことの発端となった佐藤健さんと綾瀬はるかさんの初共演映画について調べてみました。

スポンサーリンク

佐藤健と綾瀬はるかには共演NGの噂があった 初共演映画は

2018年に放送されたドラマ「義母と娘のブルース」で佐藤健さんと綾瀬はるかさんが共演したことは、大きな話題になっていました。

というのも、佐藤健さんと綾瀬はるかさんの共演は5年ぶりということもありますが、実は2人は「共演NG」ではという噂が出ていたからです。

佐藤健さんと綾瀬はるかさんが共演NGと噂されるようになったのは5年前の初共演の映画とはどんな作品だったんでしょうか?

佐藤健と綾瀬はるかが初共演した映画は?

佐藤健さんと綾瀬はるかさんが初共演した映画は2013年の「リアル〜完全なる首長竜の日〜」でした。

第9回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」を、佐藤健&綾瀬はるか主演、黒沢清監督で映画化。浩市と淳美は幼なじみで恋人同士だったが、淳美は1年前に自殺未遂で昏睡状態に陥り、いまも眠り続けていた。浩市は淳美を目覚めさせるため、「センシング」という最新医療技術を使って淳美の意識の中へ入り込み、彼女がなぜ自殺を図ったのかを探る。センシング中に出会った淳美は、浩市に「首長竜の絵を探してきてほしい」と頼み、浩市はその絵を探しながら淳美との対話を続ける。しかし、センシングを繰り返すうちに、浩市は見覚えのない少年の幻覚を見るようになり……。

https://eiga.com/movie/77269/

「リアル〜完全なる首長竜の日〜」 の中で佐藤健さんと綾瀬はるかさんは独特の空気感を出していて2人の演技が話題になった作品でした。

佐藤健と綾瀬はるかが共演NGと噂された理由

佐藤健さんと綾瀬はるかさんは「リアル〜完全なる首長竜の日〜」で初共演以降「義母と娘のブルース」で再共演するまでの5年間一切共演しませんでした。

そのために佐藤健さんと綾瀬はるかさんは共演NGなのではと噂されるようになったようです。

佐藤健さんは2012年の映画「るろうに剣心」で話題になっていたし、綾瀬はるかさんも2013年の大河ドラマ「八重の桜」で話題になっていました。

2人共売れっ子の俳優であるということで5年もの間再共演がないということに違和感を感じてもおかしくないでしょう。

佐藤健と綾瀬はるかの関係

映画「リアル〜完全なる首長竜の日〜」の撮影中には、佐藤健さんと綾瀬はるかさんは作品について何度となく喧嘩するほど思いをぶつけ合っていたそうです。

その結果、佐藤健さんは4歳年上の綾瀬はるかさんにタメ口で、綾瀬はるかさんは年下の佐藤健さんを「たけちゃん」と呼ぶほどの関係性になっていたので交際中ではとの噂が出るほどでした。

佐藤健と綾瀬はるかは共演NGだったの?

佐藤健さんと綾瀬はるかさんが「リアル〜完全なる首長竜の日〜」のあと5年もの間再共演していないことで共演NGになっているのではと言う噂も立っていましたが、事実であるという確証はないようです。

佐藤健さんのタメ口が綾瀬はるかさんを怒らせたとか、いろいろな推論は出ていたようですが確定的な事実は無いようです。

単純に、共演が実現するようなオファーがなかっただけかも知れないですし、2人共多忙なのでスケジュールが合わなかっただけかも知れません。

「ぎぼむす」で仲良し解禁

佐藤健さんと綾瀬はるかさんは「共演NGでは?」と噂されている中、2018年のドラマ「義母と娘のブルース」で再び共演することになり、撮影中の様子や番宣での様子から相変わらず仲が良さそうに見えました。

2人の「共演NG説」は完全にどこかに消えちゃいました。

義母と娘のブルースは、2018年の放送終了後も、「2020年謹賀新年スペシャル」が放送されています。

そして2022年も「2022年謹賀新年スペシャル」として1月2日に放送が予定されています。

新年早々に、佐藤健さんと綾瀬はるかさんの息のあったドラマが見れるんですね。

まとめ

佐藤健と綾瀬はるかが共演NGになった映画は?

2人は、2013年の映画「リアル〜完全なる首長竜の日〜」で初共演してから2018年のドラマ「義母と娘のブルース」で再共演するまでの5年間に共演することがなかったために「共演NG」ではと噂が出るほどでした。

映画「リアル〜完全なる首長竜の日〜」の撮影中に演技にマジで喧嘩するほど白熱して取り組んでいたようですが、喧嘩するくらい仲が良いと思われても居たようです。

5年もの間再共演がなかったのは、仕事のオファーや2人共売れっ子でスケジュールが合わなかったとか色々理由はあると思いますが、共演NGだったという説には確証はないようです。

今度の正月も2度めの「謹賀新年スペシャル 」として「義母と娘のブルース」の続編が放送されるので楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました