富田望生の演技は下手なの?下手と言われる理由・上手いと言われる理由・演技力の評価についても

富田望生

富田望生さんは、映画やドラマで多くの作品に出演していますが、演技が下手だと言われることもあります。

一方で、演技が上手いと評価されることもあります。

では、どうしてそんなに評価が分かれるのでしょうか?

評価が割れる理由について調べてみます。

富田望生の演技が下手と言われる理由

富田望生さんの演技が下手と言われる理由は、主に以下の3つがあげられそうです。

  1. 役柄に合わないと感じる
  2. 演技がオーバーだと感じる
  3. 演技の幅が狭いと感じる

それぞれについて詳しく見てみましょう。

役柄に合わないと感じるせい

富田望生さんの演技が下手だと言われる理由の一つは、 「役柄に合わないと感じることがある」ということです。

富田望生さんは、自分の役に合わせて体重を増減させたり、方言を習得したりと、役作りには真剣に取り組んでいます。

しかし、それでもなお、役に馴染めないと感じる視聴者もいるようです。

例えば、NHKの朝ドラ「なつぞら」では、広瀬すずさん演じる主人公の親友・よっちゃんを演じましたが、そのキャラクターがあまりにも強烈で、富田望生さんの個性が消えてしまったという声もありました。

また、日本テレビのドラマ「だが、情熱はある」では、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山崎静代さんを演じましたが、その漫才のセンスがイマイチだと批判されることもありました。

演技がオーバーだと感じる

もう一つの理由は、 「演技がオーバーだと感じる」ことがある ということです。

富田望生さんは、感情豊かに演技することが多いですが、それが時には大げさに見えることもあります。

例えば、日本テレビ「ネメシス」では、探偵助手の小山川薫を演じましたが、そのハイテンションな演技が不自然だと感じる視聴者もいました。

また、NHKの朝ドラ「ブギウギ」では、歌手の福来スズ子の弟子・小林小夜を演じましたが、その行動があまりにも図々しくて不快だという意見もありました。

演技の幅が狭いと感じる

3つ目の理由「演技の幅が狭いと感じる」というのは、富田望生さんの演技が似たような役柄に偏っていることが多いということです。

例えば、明るいキャラクターや爽やかなキャラクターの役が多いようです。

富田望生の演技が上手いと言われる理由

富田望生さんの演技が上手いと言われる理由は、主に以下の2つがあげられるようです。

  1. 役に没入することができる
  2. 演技に幅がある

それぞれについて詳しく見てみましょう。

役に没入することができる

富田望生さんの演技が上手いと言われる理由の一つは、「役に没入することができる」ということです。

富田望生さんは、自分の役に対して熱心にリサーチしたり、役者仲間と共感したりと、役に入り込むことができます。

例えば、映画「ソロモンの偽証」では、いじめられっ子の浅井松子を演じましたが、その役に合わせて15キロも太ったり、いじめのシーンで本当に泣いたりと、役に命を吹き込みました。

また、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」では、渡辺直美さん演じる林梅の高校時代を演じましたが、その役に合わせて10キロも増量したり、渡辺さんのマネをしたりと、役になりきりました。

演技に幅がある

もう一つの理由は、「演技に幅がある」ということです。

富田望生さんは、コメディからシリアスまで、さまざまなジャンルの作品に出演しています。

その中で、富田望生さんは自分の持ち味を生かしながらも、役に応じて表情や声色を変えることができます。

例えば、映画「HiGH&LOW THE WORST」では、不良グループの一員・石井マドカを演じましたが、そのクールで強気な演技がカッコよくて魅力的でした。

また、日本テレビのドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」では、生徒の一人・魚住華を演じましたが、その可愛らしくて優しい演技が愛らしくて感動的でした。

富田望生の演技力の評価は?

富田望生さんの演技力については、賛否両論がありますが、私は 富田望生さんの演技力は高いと思います 。

富田望生さんは、役に合わせて体型や口調を変えるだけでなく、役の心情や背景を理解して感情移入することができます。

そのため、富田望生さんの演技は、視聴者にも共感や感動を与えることができます。

また、富田望生さんは、さまざまなジャンルの作品に挑戦していますが、その中で自分の個性を失わずに、役に合わせて演技の幅を広げることができます。

そのため、富田望生さんの演技は、視聴者にも驚きや楽しさを与えることができます。

まとめ

今回は、女優の富田望生さんの演技について、私なりの考えを書いてみました。

富田望生さんの演技は、演技が下手だと言われることもありますが、演技が上手いと言われることもあります。

私は、富田望生さんの演技力は高いと思います。

富田望生さんは、役に没入することができるだけでなく、演技に幅があるということが、その理由だと思います。

富田望生さんは、これからもさまざまな作品に出演すると思いますが、そのたびに新しい魅力を見せてくれると思います。

私は、富田望生さんの演技をこれからも応援していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました