ミルクボーイネタ作り担当はどっち?

ミルクボーイ

M-1グランプリ2019で優勝したミルクボーイの「コーンフレーク」は面白かったですよね。

ミルクボーイのネタ作りが気になりますよね。

ミルクボーイのネタは、どっちが考えて、どこでネタ合わせをしているのか?

そんなミルクボーイのネタ作りについて調べてみました。

スポンサーリンク

ミルクボーイのネタ作り担当はどっち?

M-1グランプリ2019で優勝したミルクボーイは、写真右側の角刈りがツッコミ担当の内海崇(34歳)さん、左側がボケ担当の駒場孝(34歳)さん。

お二人は、大阪芸術大学の落研で知り合って、コンビを組みました。

実は、高校時代にM-1甲子園にも、ふたりとも別のコンビで出場していたんです。

駒場さんと内海さんは、ネタ作りについて特に担当は決めていないそうです。

なんでも、内海さんは字を書くのがとても苦手らしいと聞きました。

そこで、駒場さんと内海さんは、LINEを使ってネタの相談をしているそうです。

 

ミルクボーイの2人が大学時代に出会った経緯については、別の記事にまとめてあります。

内海さんの学生時代はこちら

駒場さんの大学時代はこちら

クリックで見れます
スポンサーリンク

ミルクボーイがネタ作りによく使う場所

ミルクボーの駒場さんと内海さんがネタ合わせに使っているのは

大阪市浪速区にある「珈琲館サモア」が、ミルクボーイのネタ合わせの場所です。

  • 店名:サモア
  • 住所:大阪府大阪市浪速区難波中3-16-11
  • 電話:06-6631-7717(予約不可)
  • 営業時間:8:00~22:00
  • 定休日:日曜
  • 11時までモーニング:トースト・ゆで卵・バナナ・ドリンク付きで350円

この「サモア」は、なかなかレトロな雰囲気で落ち着いてネタ合わせができたのかもしれませんね。

ミルクボーイの聖地も、ミルクボーイの優勝でにぎやかになっちゃったんでしょうかね?

この「サモア」のママがとっても気さくで、ミルクボーイが朝から延々とネタ合わせをしていても、受け入れてくれていたそうですよ。

ミルクボーイ優勝の裏に「サモア」ありと言っても過言じゃないようですね。

本当に、良い雰囲気のお店みたいです。

近くに行ったら、寄ってみたくなっちゃいますね。

スポンサーリンク

ミルクボーイがネタの相談をした相手

ミルクボーイの内海さんと駒場さんは、芸人仲間やスタッフに作ったね手を見てもらって、直したり意見を盛り込んだりしてきたそうです。

大事なネタなんで、むやみに相談しにくいところですが、信頼できる仲間が身近にいたことも、M-1グランプリの優勝につながったんでしょうね。

ミルクボーイのネタは、嫌味や危なさがなくて、純粋に笑えるネタばっかりなので、今後の活躍にも期待が持てます。

スポンサーリンク

ミルクボーイネタ作り担当はどっちのまとめ

今回は、M-1グランプリ2019で優勝したミルクボーイのネタ作りについて、色々と調べてみました。

ネタの相談ができる仲間がいたこともさることながら、ミルクボーイが落ち着いてネタ作りができる場を提供してくれた「珈琲館サモア」のママさんが居たことが一番大きいと感じました。

我が子の様に見守ったミルクボーイが優勝したことを「サモア」のママさんは大喜びしたことと思います。

ミルクボーイのライブチケットはこちらから購入できます。
チケットぴあで購入するのはこちら
スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました