竹内結子の学歴や出身大学・高校・中学でのエピソードは!?

竹内結子

竹内結子さんの突然の訃報には驚きました。

竹内結子さんの作品には、愛と愉しみがあふれていて大好きでした。

竹内結子さんが素晴らしい演技が出来る秘密は、学生時代をどう過ごしてきたのかということが鍵だと思って、出身校や学生時代のエピソードについて調べました。

スポンサーリンク

出身大学は?

竹内結子さんは、高校生時代はまだ無名の新人女優で仕事も少なかったので、女優に専念して頑張るために大学進学はやめています。

 

その代わりに、竹内結子さんは大学生になっていたらと言える1998年4月~2002年3月の間に、ドラマは14作品に出演しています。

 

1999年には朝ドラの「あすか」で初主演を射止めていました。

映画も3本出演しています。

 

そして2002年のドラマ「ランチの女王」で主演を演じて、見事にブレイクしました。

 

竹内結子さんの女優として成功したいという思いを、自ら叶えたと言えますよね。

これだけ忙しいと、やはり大学生生活との掛け持ちは無理だったでしょう。

 

竹内結子さんが女優業専念を選んだのは正解と言えますね。

でも、一節にはあまり勉強が好きではなかったという説もあり、そもそも大学進学は考えてなかったのかもしれないですね。

スポンサーリンク

出身高校は?

竹内結子さんの出身高校は、埼玉県立新座北高等学校(現:埼玉県立新座柳瀬高等学校)です。

埼玉県立新座北高等学校は、JR武蔵野線の「新座駅」から徒歩20分くらいです。

  • 学校名:埼玉県立新座北高等学校(現:埼玉県立新座柳瀬高等学校)
  • 住所:〒352-0004 埼玉県新座市大和田4丁目12−1
  • 最寄り駅:新座駅(JR武蔵野線)
  • 学科・コース:普通科・単位制
  • 偏差値:44(難易度 低)
  • 在籍年度:1995年4月~1998年3月

高校時代のエピソード

竹内結子さんが芸能人御用達の堀越高校に進学していなかったのは、高校生時代はまだ無名の新人女優だったということですね。

 

竹内結子さんは、高校3年生の時に1998年1月公開の映画「リング」に出演しましたが、貞子の初めての犠牲者という役で出演シーンも僅かだったようです。

 

竹内結子さんは中学3年の時に芸能界入りをしていますが、高校時代は芸能界にあまり興味がなかったようです。

 

姉に勧められて芸能活動を始めると逆に楽しくなってきて、高校卒業前には女優を目指そうと決めたそうです。

 

竹内結子さんのデビュー作は、1995年のドラマ「新・木曜の怪談」でした。

 

竹内結子さんは1998年の映画「イノセントワールド」でヒロイン役を演じています。

 

新座北高等学校では、制服について決まりはなくセーラー服とブレザーを気分で変えて通学していたそうです。

竹内結子さんは芸能活動にかじを切ったので、部活などには参加しなかったそうです。

スポンサーリンク

出身中学は?

竹内結子さんの出身中学は、浦和市立白幡中学校(現:さいたま市立白幡中学校)です。

浦和市立白幡中学校は、JR埼京線の「武蔵浦和駅」から徒歩10分くらいです。

  • 学校名:浦和市立白幡中学校(現:さいたま市立白幡中学校)
  • 住所:〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡2−18−13
  • 最寄り駅:武蔵浦和駅(JR埼京線)
  • 在籍年度:1992年4月~1995年3月

中学時代のエピソード

竹内結子さんは、プライベートについてはあまり語らかったので、中学生時代のエピソードは見つかりませんでした。

 

ただ、子供の頃から映画が好きだった竹内結子さんは、中学生時代に見た映画「フライドグリーントマト」が心に残ったと話していたことがあります。

 

竹内結子さんは中学の卒業式終了後の春休みに、友人と原宿に遊びに行ってスカウトされました。

最初は、竹内結子さん自身もスカウトを怪しんでいましたが、姉のすすめで事務所を見学して興味を持ったそうです。

 

当時は、両親は大反対したそうです。

でも、それを押し切った決意があったからこそ大成功したと言えますよね。

スポンサーリンク

出身小学校は?

竹内結子さんの出身小学校は、浦和市立南浦和小学校(現:さいたま市立南浦和小学校)です。

浦和市立南浦和小学校は、JR埼京線の「」から徒歩16分くらいです。

  • 学校名:浦和市立南浦和小学校(現:さいたま市立南浦和小学校)
  • 住所:〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡1−1−20
  • 最寄り駅:武蔵浦和駅(JR埼京線)
  • 在籍年度:1986年4月~1992年3月

竹内結子さんの小学校については情報が希薄の中、白幡中学校の学区の

  • 浦和市立岸町小学校
  • 浦和市立浦和別所小学校
  • 浦和市立浦和大里小学校
  • 浦和市立南浦和小学校

4校のうち、南浦和小学校が濃厚という情報をもとに推測しています。

幼少期から小学生時代のエピソード

竹内結子さんは幼少期から体を動かすことが好きで、幼稚園から小学校まで、新体操を習っていた活発な女子だったようです。

 

竹内結子さんは本名そのままなんです。

小学生時代のあだ名は「ケツコ」と呼ばれていたそうです。

 

バレンタインデーには、好きな男の子にチョコを渡そうとして、途中でつまみ食いをしてしまい、隠すために手紙を添えたというエピソードは笑えます。

 

竹内結子さんは小学生低学年が家出未遂をしたことがあるそうです。

理由はなぜか「私はここにいてはいけないんだ!」と感じて、泣きながら歩いているところを近所の人に保護してもらったそうです。

 

竹内結子さんは、この頃自我が芽生えたことで自分の信念を通すということを身に着けていき、親の反対を押し切って芸能界に飛び込んで成功できたんですね。

スポンサーリンク

まとめ

竹内結子の学歴や出身大学・高校・中学でのエピソードについて調べました。

  • 幼少期から新体操を習っていました。
  • 小学生の時に家出を企てた。
  • 中学を卒業したときに原宿でスカウトされた。
  • 高校生時代に女優デビューして、ヒロイン役をやるものの端役が多かった。
  • 高校卒業後に、女優専念の道を選び一気にブレイクした。

 

竹内結子さんは、スカウト直後は興味がなかったのに姉が背中を押してくれたので芸能界入りが出来たし、さんざん反対していた父親も竹内結子さんがブレイクしたら、映画で使うハムカツを提供してくれました。

 

竹内結子さんの成功の陰には、家族の愛と優しさがあったからこそだと思えます。

スポンサーリンク
万事好奇心旺盛
タイトルとURLをコピーしました