キングオブコント2021審査員一新でだれに?歴代の傾向から見る?

キングオブコント
スポンサーリンク

10月2日に放送されるキングオブコント2021で、ダウンタウンの松本人志以外の審査員が一新されるとアナウンスが有りました。

キングオブコントは5人の審査員の持ち点で審査されていくので、松本人志以外の4人の審査員に注目が集まっています。

審査員一新で新たに選ばれるのは誰なのか歴代の傾向も含めて予想してみました。

スポンサーリンク

キングオブコント審査員一新

9月8日に、10月2日に放送される「キングオブコント2021」で、松本人志を除く審査員4人が一新されることが発表されました。

以前の方式に戻る?

キングオブコントの審査員は2015年から5名の審査員に固定されていました。

第1回の2008年~第7回の2014年までの審査員は準決勝進出の100名が審査員になっていました。

この方式では、毎年審査員が固定されるというマンネリ化みたいなことは少しは避けられると言えます。

まぁ準決勝に残るメンバーがある程度固定化するという危惧はありますけどね。

審査員5人方式のままの場合

松本人志さんの残留は決まっているので、残りの4名が誰になるのか気になります。

おそらく最終発表されるまでは色々憶測されるでしょう。

すでに次の名前が上がっています。

  • バカリズム
  • 川島明(麒麟)
  • 若林正恭(オードリー)
  • 劇団ひとり
  • 内村光良(ウッチャンナンチャン)
  • 飯塚悟志(東京03)
  • 山内健司(かまいたち)
  • 小峠 英二(バイきんぐ)
  • 秋山竜次(ロバート)

これらの候補から選ばれる可能性も十分ありえますよね。

過去の優勝者から選ぶ

もう一つの可能性としては、過去の優勝者の中から選ばれるという可能性もありますね。

  • 2008年:バッファロー吾郎
  • 2009年:東京03
  • 2010年:キングオブコメディ
  • 2011年:ロバート
  • 2012年:バイきんぐ
  • 2013年:かもめんたる
  • 2014年:シソンヌ
  • 2015年:コロコロチキチキペッパーズ
  • 2016年:ライス
  • 2017年:かまいたち
  • 2018年:ハナコ
  • 2019年:どぶろっく
  • 2020年:ジャルジャル

こちらの可能性も残っていますね。

キングオブコント審査員の歴代の傾向は?

キングオブコントの歴代審査員について振り返ってみましょう。

第1回(2008年)

審査員

予選リーグ:準決勝進出の100人の芸人

最終決戦:決勝の予選リーグ進出の8組

審査方法

予選リーグ:100人の審査員の持ち点5点の合計

最終決戦:8組からの口頭発表

優勝者

初代優勝者は、バッファロー五郎さんでした。

第2回(2009年)~第6回(2013年)

審査員

準決勝進出の100名が審査員

審査方法

100名が持ち点10点で審査し、決勝8組の2つのネタの合計点

優勝者

  • 2009年:東京03
  • 2010年:キングオブコメディ
  • 2011年:ロバート
  • 2012年:バイきんぐ
  • 2013年:かもめんたる

第7回(2014年)

審査員

準決勝進出した101名の芸人

審査方法

決勝進出者が1対1で対決する一騎打ち方式を採用。

決勝進出10組を5組に分けて、それぞれ一騎打ちで狩った組がファイナルステージに進出。

ファイナルステージは、1組目と2組目の勝者が3組目と対戦して、その勝者が4組目と対戦しその勝者が5組目と対戦して勝ち残った組が優勝する。

優勝者

第7回の勝者は、シソンヌでした。

第8回(2015年)~第13回(2020年)

審査員

  1. 松本人志(ダウンタウン)
  2. 設楽統(バナナマン)
  3. 日村勇紀(バナナマン)
  4. 三村マサカズ(さまぁ~ず)
  5. 大竹一樹(さまぁ~ず)

審査方法

審査員のも地点が100点で、その合計点。

ファーストステージ上位3組がファイナルステージに進出。

ファーストステージとファイナルステージの合計点の多い組が優勝。

優勝者

2015年:コロコロチキチキペッパーズ

2016年:ライス

2017年:かまいたち

2018年:ハナコ

2019年:どぶろっく

2020年:ジャルジャル

キングオブコント審査員一新のまとめ

キングオブコント審査員一新でだれに?歴代の傾向から見る?について考えました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました