鈴木京香の歴代彼氏は堤真一や財界人もいたらしい?

鈴木京香

ドラマ「行列の女神」で主演を務める鈴木京香さんは、ベテランの貫禄があって良いですね。

 

今や熟練の演技を見せるほどのベテラン女優の鈴木京香さんは、とある人物とのスクープが出るまでは「スキャンダル処女」と呼ばれるほど真面目な女優として通っていました。

 

そんな鈴木京香さんの恋愛遍歴は、かなり気になるところです。

そこで、鈴木京香さんの歴代彼氏について調べてみました。

歴代彼氏その1は堤真一

鈴木京香さんが「スキャンダル処女」から「魔性の女」に変わるきっかけを作ったのが、俳優の堤真一さんでした。

 

1993年の映画「39 刑法39条」で共演したことで、2人は交際に発展したと聞いています。

 

当時の堤真一さんは、千葉真一さんの主宰するJACに所属していて真田広之さんの付き人をしていたそうです。

 

鈴木京香さんは、すでにCMやドラマで大活躍をしている人気女優で、ほとんど無名の堤真一さんとの交際は、かなり話題になりました。

 

無名だった堤真一さんも、鈴木京香さんとの交際発覚により、一気に知名度が上がっていきました。

堤真一との破局の原因は?

鈴木京香さんと堤真一さんは、いっときは「結婚間近」とまで言われたのに破局したのは驚きですね。

2人が破局した理由については色々言われています。

  1. お互いに多忙ですれ違いが多くなった。
  2. 堤真一さんが浮気をした。
  3. 鈴木京香さんの母親が交際を反対した。

 

どの説もありがちな破局理由に見えます。

 

でも、鈴木京香さんとの交際で知名度が上がった堤真一さんは、ドラマ出演など仕事が増えて、鈴木京香さんと出会った頃とは違って、格段に忙しくなって来たんです。

 

堤真一さんの甘いマスクにより、共演女優との熱愛の噂も出始めて、いつしか「共演者キラー」とまで言われるようになっていたんです。

 

同じ頃、鈴木京香さんも2002年の映画「助太刀屋助六」で共演した真田広之さんとの噂も広がってしまいます。

 

その結果、2人は破局したというのがもっぱらの噂となっています。

その2は真田広之

鈴木京香さんは、2002年に映画で共演した真田広之さんとの交際が報道されました。

 

当時、破局になってしまった堤真一さんは、真田広之さんの付き人だったこともあり、切ないですよね。

 

実は、真田広之さんと鈴木京香さんは1994年の映画「119」で共演して以来友人としての付き合いがあったということです。

 

当時交際していた堤真一さんが、真田広之さんの付き人をしていたという関係が妙にきになるのは私だけですかね。

 

でも、その頃の真田広之さんは元女優の手塚理美さんと結婚していて子供も居たので、本当に友人としての関係だけだったかもしれませんね。

 

そんな真田広之さんは、1997年に手塚理美さんと離婚しました。

 

堤真一さんとの破局の直後に、交際を始めるあたりから「魔性の女」と呼ばれ始めたのかもしれませんね。

真田広之との破局の原因は?

鈴木京香さんは、映画「ラストサムライ」の出演でアメリカに拠点を移した真田広之さんの後を追って、ロサンゼルスに豪邸を建てて後を追ったそうです。

 

ロスで交際を勧めていた2人は「結婚間近」と噂されるほどになっていました。

 

そんな2人の関係に隙間風が吹き始めたのは、鈴木京香さんがドラマ「セカンドバージン」に出演したことがきっかけと言われています。

 

鈴木京香さんは、真田広之さんと乗れないの熱が徐々に冷めて破局してしまいます。

 

鈴木京香さんは「年上の俳優との恋愛に疲れた」と言っていますが、ドラマ出演をキッカケに後に噂となる長谷川博己との出会いが、真田広之さんへの熱が冷めていく原因になったのではという噂もあります。

 

こうなってくると、鈴木京香さんは魔性の女と言われても仕方ない気がしてきますね。

その3は大物財界人

2012年8月に入って「謎の大物財界人」との交際がスクープされました。

 

この頃鈴木京香さんは、銀座界隈に出没しているところを目撃されていたのが噂の原因らしいのです。

でも、実際は「スポンサーとの懇親会」や「お得意さん周り」というのが真実らしく「謎の大物財界人」も誰だか不明で、ガセネタではと言われています。

 

大物女優になっていた鈴木京香さんは、週刊誌の「ネタ探し」の餌食になりやすいんですね。

最後に長谷川博己

2010年のドラマ「セカンドバージン」で共演した長谷川博己さんとは、ドラマの中のベッドシーンから恋愛に発展しちゃったんじゃないかとも言われています。

 

これがきっかけで、真田広之さんとは破局しているわけで、鈴木京香さんは次から次へと相手を替えていく「魔性の女」になっちゃったわけですね。

 

鈴木京香さんと交際が発覚した頃の長谷川博己さんは、当時は知名度が低くて「8歳年下の一般男性」とスクープされちゃうほどでした。

 

なんか、堤真一さんとの交際と被っちゃいますね。

 

当然のように、長谷川博己さんもブレイクしちゃって売れっ子俳優になりました。

そうやって見ると、鈴木京香さんは売れない俳優をブレイクさせる女神かもしれないですね。

長谷川博己との破局の原因は?

鈴木京香さんと長谷川博己さんは、過去2回破局しています。

 

最初は2015年のことです。

いきなり同棲を解消した2人は、破局したと言われました。

 

ところが、交際は続いていたんです。

 

2度めの破局は、2018年の12月。

ところが、年が明けると再び交際が発覚。

 

どうなってるんだよ、この2人?

 

長谷川博己さんは、大河ドラマ「麒麟が来る」で主演をゲットしたことで、鈴木京香さんにプロポーズしたと噂されてますね。

 

でも、未だに「結婚」が報道されないところを見ると、魔性の女こと鈴木京香に振られたんでしょうか?

まとめ

鈴木京香さんが「スキャンダル処女」から「魔性の女」に変わる原因について調べてみました。

  • 変化のきっかけは、堤真一さんとの出会い。
  • 2度めが真田広之さん。
  • 最後が長谷川博己さん。

堤真一さんと真田広之さんの破局と交際は、鈴木京香さんの魔性が開花するきっかけのような気がしました。

 

鈴木京香さんが、結婚するって実は永遠になかったりして。

 

終りのない始まり

終りのない始まり

Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました