神田正輝は日大を卒業した?出身高校についても?

神田正輝
スポンサーリンク

神田正輝さんは日本大学に入学していますが卒業はしているんでしょうか?

大学に入学はしたものの途中で退学する芸能人もいるので、神田正輝さんが日大をちゃんと卒業したか気になります。

神田正輝さんの学生時代の様子も知りたいので、出身高校なども合わせて調べました。

スポンサーリンク

神田正輝は日大を卒業した?

神田正輝さんは、日本大学に進学しています。

  • 学校名:日本大学
  • 学部・学科:芸術学部映画学科
  • 偏差値:48(難易度:やや容易)
  • 住所:〒176-0005 東京都練馬区旭丘2丁目42−1
  • 最寄り駅:西武池袋線 江古田駅 徒歩1分程度
  • 在学年度:1969年4月~1973年3月

神田正輝さんは、映画のカメラマンを目指していたので芸術学部映画学科を選考したようです。

高校が系列の日本大学高校だったので、内部進学されたようです。

神田正輝の最終学歴は?

神田正輝さんは、日本大学をストレートに卒業したようです。

つまり神田正輝さんの最終学歴は「大卒」になります。

神田正輝の大学時代は?

神田正輝さんは、高校時代から続けているスキーがプロ級だったそうです。

その腕前を生かして、アメリカのスキーメーカー「K2」のテストスキーヤーのアルバイトをしていたそうです。

実は、テスターのアルバイトは危険度が高いので、バイト代はかなり良かったそうです。

どれだけ危険かといえば、海外のスキー場の氷河の上での滑走テストもあったそうです。

神田正輝さんはスキーはプロ級ということで、危険なテストもこなせたんでしょうね。

ただ、神田正輝さんは後々スキーが嫌いになってしまいやめてしまったそうです。

日大在学時に神田正輝さんは、将来は海の家やペンションの経営を考えていたようです。

結構、実業家的思考もあったんですね。

神田正輝の大学卒業後は

神田正輝さんの日本大学卒業後はどうだったんでしょうか?

石原裕次郎との接点

1973年に知人の紹介で石原裕次郎さんと会った神田正輝さんは意気投合します。

その際、石原裕次郎さんから「役者をやる気はないのか」とスカウトを受けたんですが、カメラマンを目指してのが理由中は不明ですが、神田正輝さんは石原裕次郎さんの誘いをきっぱり断ったそうです。

後日、神田正輝さんは日活を見学します。

その際も石原裕次郎さんから「ひやかしでドラマ1本でいいよ」と誘われて、「冷やかしで1本」と軽い気持ちで受けたんです。

神田正輝さんは軽いノリのつもりだったそうです。

でも、神田正輝さんはドラマの1話だけの出演と思っていたら、ドラマ全話だったと言うオチです。

神田正輝さんは、1976年のドラマ「大都会 戦いの日々」で俳優デビューをして7年間忙しい日々を送っています。

神田正輝さんのその後の活躍は、皆さんのご存知のとおりとなります。

神田正輝の出身高校や学歴について?

神田正輝さんが日大に入学して卒業したということは分かりました。

それでは、神田正輝さんの日大進学までの道筋についても調べてみましょう。

神田正輝の出身高校は?

神田正輝さんの出身高校は、日本大学高校です。

  • 学校名:日本大学高校
  • 偏差値:66(難易度:難)
  • 住所:〒223-0051 神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目9−1
  • 最寄り駅:東急東横線 日吉駅 徒歩14分程度
  • 在学年度:1966年4月~1969年3月

神田正輝さんの入学当時は系列の日本大学への進学が多かったようですが、現在は難関大学へ進学生徒も増えているそうです。

神田正輝の高校時代の様子は?

小さい頃から運動神経の良かった神田正輝さんは、夏はダイビングを楽しみ冬はスキーを楽しんでいたそうです。

もともと運動神経が良かった神田正輝さんのスキーの腕前はみるみる上達してプロ級まで上達をしたようです。

神田正輝の出身中学校は

神田正輝さんの出身中学は、情報がなくはっきりしていません。

出身高校の日本大学高校の系列には、日本大学中学校がありますがこちらに進学したかどうかははっきりしていません。

  • 在学年度:1963年4月~1966年3月

神田正輝の中学時代の様子は?

中学時代の神田正輝さんは、バスケットボール部・陸上部・水泳部・天文部と部活の掛け持ちをしていたそうです。

神田正輝の出身小学校は

神田正輝さんの出身小学校は、港区立赤坂小学校です。

  • 学校名:港区立赤坂小学校
  • 住所:〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目13−29
  • 最寄り駅:メトロ 赤坂駅 徒歩6分程度
  • 在学年度:1957年4月~1963年3月

神田正輝の小学生時代の様子は?

小学生時代の神田正輝さんは、外で遊ぶことが好きなやんちゃな男の子だったそうです。

神田正輝さんの運動神経の良さは、小学生の頃から目立っていたようですね。

複雑な家庭環境だった

神田正輝さんは、複雑な家庭環境の中で育っていったようです。

父親は元帝国海軍の軍人で、戦後は長野県で林業を経営していた。

母親は、女優の旭輝子さんですが父親は他の女性と結婚していていわゆる妾のような存在だったようです。

そうした理由から神田正輝さんは、婚外子として育てられたようです。

そうした家庭環境が理由なのかは不明ですが、神田正輝さんは赤坂の港区立赤坂小学校まで鎌倉から2時間近くかけて通学していたそうです。

まとめ

神田正輝は日大を卒業した?出身高校についても?について調べました。

子供時代から運動神経の良かった神田正輝さんは、日大に入学後にプロ級のスキーを生かして海外メーカーのテストスキーヤーのバイトで高額のバイト料を得ていたそうです。

もともと映画のカメラマンを目指していた神田正輝さんは、石原裕次郎さんからの俳優オファーを一度は断ったけど「冷やかしで1本だけ」の誘いに乗って石原軍団入をして現在に至っています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました