イチケイのカラスの一ノ瀬糸子役の水谷果穂って水谷豊の娘?

イチケイのカラス ドラマ&映画
スポンサーリンク

5日から放送が始まる新ドラマ「イチケイのカラス」で新米検察官の一ノ瀬糸子役を演じている水谷果穂さんって誰なんでしょう?

名字が水谷となっているというのは、ひょっとして水谷豊の娘?

なんて気になっちゃったので調べてみました。

スポンサーリンク

一ノ瀬糸子役の水谷果穂って水谷豊の娘?

「イチケイのカラス」とは

これまで弁護士、検察官が主人公のリーガルドラマは数多く放送されてきましたが、刑事裁判官を主人公として描く民放連続ドラマは意外にも今作が初。

馴染みが薄く、冷たいエリートと思われがちな裁判官と裁判所書記官ですが、今作では彼らの人間臭く温かみのある活躍に光を当てていきます。

裁判官と裁判所書記官にスポット当てたドラマで、新人の事務官を演じる一ノ瀬糸子役の水谷果穂さんが気になりました。

水谷果穂さんとは

水谷果穂(みずたにかほ)さん

生年月日1997年11月3日(23歳)
出身地 静岡県浜松市
身長163 cm
血液型B型
職業女優・歌手

2021年に祖母が無断で応募したオーディションで合格して研音に所属する。

2013年の大原学園のテレビCM「飛びたい気持ち」篇でデビューしています。

水谷豊の娘なの

苗字が同じなので、まさかねぇと思って調べました。

調べたところ全く関係はなかったです。

水谷豊さんの娘は、趣里(しゅり)さんという女優さんでした。

経歴など

ドラマでは、レギュラー出演は「イチケイのカラス」が初めてになるような感じです、今まではスポットでの出演が多かったですね。

映画では、2020年「さくら」で矢嶋優子役、2021年「ブレイブ -群青戦記-」で鈴木あさみ役を演じてます。

2017年の映画「明日、アリゼの浜辺で」の主題歌「青い涙」で歌手としてもデビューしています。

イチケイのカラスの一ノ瀬糸子ってどんな役

主人公の竹野内豊さん演じる刑事裁判官・入間(いるま)みちおは、絶対に冤罪を生むことの無いよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくという異端な刑事裁判官です。

でも、しがらみや偏見、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官たち両方から恐れられているクセ者という設定。

この破天荒な刑事裁判官・入間に振り回されていく新人事務官・一ノ瀬糸子も、実は曲者であるらしい。

この曲者ぞろいの東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)の面々が、事件の裏に隠された真実を見つけていくドラマ。

その中で、一ノ瀬糸子の個性がどう表現されていくのか楽しみですね。

イチケイのカラスの一ノ瀬糸子のまとめ

イチケイのカラスの一ノ瀬糸子役の水谷果穂って水谷豊の娘かについて調べました。

「イチケイのカラス」でドラマレギュラーが初の水谷果穂さん。

苗字が水谷豊さんと同じなので、親子という声も上がっていましたが、全く関係はありませんでした。

水谷果穂さんは、女優以外にも歌手活動もしているようですが、あまり本格的には活動していないようです。

水谷果穂さんは、初レギュラーの「イチケイのカラス」で、どこまで目立ってくるか楽しみです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました