オコエ桃仁花はハーフで国籍は?オコエ瑠偉と兄妹?

オリンピックバスケット
スポンサーリンク

東京五輪2020の女子バスケットに日本代表で出場するオコエ桃仁花選手。

名前から見ると海外の方のように見えますよね。

オコエ桃仁花選手は日本代表なのでハーフなんでしょうか?

国籍はどこなんでしょうか?

東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉選手とは兄妹なんでしょうか?

そんな疑問について調べてみました。

スポンサーリンク

オコエ桃仁花はハーフ?国籍や両親は?

オコエ桃仁花 について調べてみると

  • 氏名:オコエ桃仁花(おこえ もにか:Monica OKOYE)
  • 出身:東京都
  • 国籍:日本
  • 生年月日:1999年2月7日生まれ22歳
  • 競技名:女子バスケットボール
  • ポジション:センターフォワード
  • 身長・体重:181cm・82kg
  • 所属:富士通レッドウェーブ

と言うところですね。

オコエ桃仁花の国籍は?

オコエ桃仁花選手の国籍については

日本の法律では、生まれた子供の両親のどちらかが日本人ならばその子は日本人となります。

また、生まれた国の国籍も持つ二重国籍の場合は22歳までに国籍を選ぶことになっています。

ということで、 オコエ桃仁花選手は日本国籍です。

オコエ桃仁花の両親は

オコエ桃仁花選手の父親は、ナイジェリア出身の方です。

母親は日本人で東京出身ですから、 オコエ桃仁花選手はハーフということですね。

オコエ桃仁花選手の柔軟性と体幹が優れているのは、バスケットを始める前にやっていた「フラダンス」の影響が大きいかもしれません。

オコエ桃仁花選手がバスケットを始めたのは、母親の助言によるそうです。

母親も、娘の能力を見抜いていたのかもしれないですね。

また、ハーフのアスリートが優れているのは、遺伝学的に両親の良いとこ取りが起きやすいと言う説があります。

オコエ桃仁花選手の父親がアフリカのナイジェリア出身ということで、父親の遺伝子が受け継がれているのかもしれないですね。

オコエ瑠偉と兄妹?

東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉選手と名前が似ているので調べると、オコエ桃仁花選手のお兄さんだと分かりました。

オコエ桃仁花選手とオコエ瑠偉選手の兄妹は仲が良いようで

これまでと変わらず連絡を取り合ってるし、サポートしてくれている。良いライバルでもある

と兄について話しています。

オコエ桃仁花はハーフのまとめ

オコエ桃仁花はハーフで国籍は?オコエ瑠偉と兄妹?について調べました。

遺伝学的にハーフのアスリートの身体能力が高い上にオコエ瑠偉選手が兄ということで、兄妹揃って抜群の運動神経を持っていることが分かります。

ナイジェリア出身の父親の遺伝子をしっかりと受け継いでいるんですね。

東京五輪2020で、オコエ桃仁花選手の活躍に期待が持てそうですね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました