沖縄エイサーまつり2022が中止か延期の理由は?

祭り
スポンサーリンク

沖縄全島エイサーまつり2022は、8月20日(土)~8月21日(日)に開催される予定でした。

実行委員会では「開催延期」を発表しています。

沖縄全島エイサーまつり2022の延期はいつまでなんでしょうか?

開催延期を決めた理由は何だったんでしょうか?

スポンサーリンク

沖縄エイサーまつり2022は延期になった?

沖縄全島エイサーまつり実行委員会は、2022年7月21日に沖縄全島エイサーまつりの開催延期を発表しています。

平素より、沖縄全島エイサーまつり実行委員会(以下「まつり実行委員会」)運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、令和4年8月20日から21日にかけて開催を予定しておりました、第67回沖縄全島エイサーまつり(以下「第67回まつり」)につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、8月の開催を延期することと致しました。

 令和4年6月13日に本オフィシャルサイトで公表した通り、感染拡大・県内医療の逼迫状況から、まつり開催について慎重に判断することとし、第67回まつりの開催に向け準備をすすめておりましたが、県内の新型コロナウイルス感染拡大及び医療逼迫の状況を鑑み、8月時点においては防止対策が難しいとの判断に至りました。

 まつり実行委員会と致しましては、今後の感染状況を注視しつつ、第67回まつりの規模縮小も含め、開催日時及び内容について再度検討し、年内開催に向け改めて取り組んでまいりますので、ご理解とご協力の程、賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

令和4年7月21日(木)
沖縄全島エイサーまつり実行委員会

https://www.zentoeisa.com/news/21-060000.html

沖縄全島エイサーまつり実行委員会では、2022年のまつり開催予定の8月に新型コロナの沖縄県での状況で十分な感染防止対策を講じることが難しいためになむなく延期を決めたようです。

沖縄の新型コロナの感染状況は

沖縄全島エイサーまつりが延期になった理由は、新型コロナの感染状況の拡大が影響している可能性が大きいです。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/okinawa.html

沖縄県の感染者数は、7月に入って急上昇して8月は高止まりしています。

さらに病床使用率も逼迫しているようで

沖縄県は26日、過去最多となる5622人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。那覇市の80代女性3人と90代男性1人の計4人が死亡したことも明らかにした。県全体のコロナ病床使用率は85・3%、本島に限ると93・7%と厳しい状況。感染などで勤務できない医療従事者は主な重点機関で千人超の1187人となっていることなどを踏まえ、県は「一般診療にも大きく影響している。医療の逼迫(ひっぱく)は相当進んでいる」と危機感を示した。(社会部・當銘悠)

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/997864

と発表されています。

これらの状況から、沖縄全島エイサーまつりを予定通りに8月に開催するのは難しいと判断して年内開催に延期するとなったと考えられます。

沖縄全島エイサーまつりの概要は

開催の延期が決まった「沖縄全島エイサーまつり」の開催概要はどのようなものだったんでしょうか?

  • 名称:第67回 沖縄全島エイサーまつり
  • 開催日:2022年8月20日(土)~8月21日(日)※延期が決まってます
  • 2022年8月20日(土):第44回沖縄市青年まつり※延期が決まってます
  • 2022年8月21日(日):本祭(沖縄全島エイサーまつり)※延期が決まってます
  • 開催場所:コザ運動公園陸上競技場(沖縄市諸見里2丁目1-1)

沖縄全島エイサーまつりの来場者数は、例年約30万人と言われています。

まつりの醍醐味は、全国の姉妹都市や協賛団体が招かれてエイサー踊りを披露し合います。

どうしても人が密集しやすくなるので、新型コロナの感染拡大予防策を講じるのは難しいという考えは仕方ないかもしれません。

沖縄エイサーまつり2022が中止の可能性は

沖縄全島エイサーまつり2022は3年ぶりの開催ということもあり、開催への期待は大きいものです。

ただ、7月21日に年内開催への延期が発表されて8月の開催は延期になってしまいました。

コロナ感染者数が減少するのはいつ?

専門家がコロナ第7波の収束についてどう見ているんでしょうか?

「去年もボンと8月に感染者が増えて、驚いてしまい、慌てたが、お盆がすぎたら急激にしぼんだ。お盆をすぎるとみなさんの活動が落ちついて、静かになっていく。そうすると感染がつながらなくなる。感染拡大は、たくさん感染が起きることも大事だが、それがつながっていくかどうか」(清水宣明 教授)

https://www.nagoyatv.com/news/?id=014018

この通りに行けば秋口にはコロナの感染者週も収束に転じて、年内に沖縄全島エイサーまつり2022を開催できるかもしれませんね。

でも、最近の新型コロナの亜種の発生具合からどのように変異していくかは見通せない場合も考えられます。

最悪の場合は、沖縄全島エイサーまつりは年度内の開催は中止ということもありえるかもしれないですね。

ただ、規模を縮小するなりで対応可能になる可能性もあるので、状況を見守りましょう。

>>沖縄全島エイサーまつり公式ページで確認するにはこちらから

沖縄エイサーまつり2022は中止か延期のまとめ

沖縄エイサーまつり2022は中止か延期の理由について調べてみました。

2022年8月20日(土)~8月21日(日)に開催が予定されていた「第67回 沖縄全島エイサーまつり」は7月21日に延期が決まり、年内開催を模索すると言う状況に。

理由としては、新型コロナの感染者数の急増や病床使用率も逼迫があるようです。

今年度内に沖縄エイサーまつりが開催できない場合は、3年連続で中止となってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました