紅白2020の大トリは松任谷由実(ユーミン)?理由はなぜ!?

紅白歌合戦
スポンサーリンク

コロナ禍で初めて無観客開催となった「第71回NHK紅白歌合戦」。

 

ここへ来て、ユーミン(松任谷由実)さんが内定説が出ています。

しかも松任谷由実(ユーミン)さんが紅組の大トリを担当するという説まで出ています。

 

ユーミン(松任谷由実)ファンとしては、これは聞き捨てならないので調べてみることにしました。

 

私は、ユーミン世代なので記事内では、松任谷由実さんではなくユーミンとさせていただきます。

スポンサーリンク

ユーミンが内定説とは

ユーミン(松任谷由実)の出場が内定したのは、特別企画枠での出演です。

 

今年の紅白はジャニーズ枠が7組で半数以上が若者向けの出演者という状況です。

でも、老若男女の支持層のある紅白にとっては、幅広い支持層を持つユーミンの参加はNHKにとっても渡りに船という面はあるようです。

 

ユーミンは年末に来て、テレビへの露出が多い気がしますが何か理由がありそうですね。

紅白に内定したのも、その辺の理由が絡んでいそうですね。

紅組の大トリが決まらない理由

今年の白組の大トリは、嵐に期待ができないので、Mr.Childrenかゆずという線でほぼ決まりそうなんですが、紅組の大トリは混迷しているんです。

 

当初はMISIAさんで決まりかけていたんですが危ぶまれているし、松田聖子さんはカウントダウンコンサートが決まっているので、演歌組に白羽の矢が立っていたんです。

 

ところが特別企画枠で内定が決まったユーミン(松任谷由実)さんが大トリを希望しているというのです。

 

ここへ来て、ユーミンが大トリに参戦することになって、紅組の大トリ選びは混迷を極めているようです。

 

ユーミンは特別企画枠で内定したので、大トリとなると再び特別企画枠が空いてしまうからなんですね。

ユーミンが大トリ説の理由

ユーミン(松任谷由実)さんが、大トリを希望している理由は何なんでしょうか?

年末に入って、ユーミンのメディア露出が増えていることと関係しているようです。

 

ユーミンは、12月1日に新アルバム「深海の街」を発売しました。

ユーミンにとっては、最後のアルバムになるかもと言うつもりで「渾身の新作」という意気込みがあるそうです。

ユーミンは、このところ1ヶ月で10本近くというペースでテレビに出演するほど、新アルバム「深海の街」の宣伝に力を入れているんです。

 

さらに、今年ユーミンの母親が100歳になったということで、母親に紅白の大トリで歌う姿を見せたいという思いも重なって、紅白の大トリを希望しているというんです。

 

果たして、ユーミンの思いにNHKが応じるのか、はたまた演歌組が頑張るのか?

今年の紅白の大トリ選びは難航しそうですね。

まとめ

紅白2020の大トリに内定の決まったユーミンが浮上した理由について調べてみました。

  • 特別企画枠にユーミンが内定した。
  • ユーミンは、紅白の紅組の大トリを希望している。
  • 紅組の大トリは、まだ決まっていない。
  • ユーミンは新アルバム「深海の街」の宣伝に力を入れている。
  • 100歳になった母親に大トリの晴れ舞台を見せたい。

 

ユーミンが紅組の大トリを歌う姿は、ユーミンファンとしては期待したいところですが、NHKにも色々事情があるので、ユーミンの希望が叶うかは未定のようです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました