ラブリが書類送検されたのは冤罪でA子のハニートラップという説が浮上?

トレンドニュース
スポンサーリンク

モデルをしながら社会派インフルエンサーとして活躍するラブリさんが同性へのわいせつ行為で書類送検されました。

でも、そもそも文春砲じたいが怪しいという意見も出始めています。

ラブリさんはハニートラップにかかり冤罪を受けているのではという説です。

スポンサーリンク

ラブリが文春砲で書類送検

2021年1月21日発売の「週刊文春2021年1月28日号」にて、「ラブリさんは2019年5月に和歌山県白浜町への旅行中に、同行していた女性へわいせつな行為を行なった」と文春砲を受けました。

和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリさん(31)を昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

引用:共同通信

ラブリさんにとっては、かなり厳しい状況に追い込まれた感じがあります。

ただ、ラブリさんはモデル活動をしながらたびたび動物愛護や選挙の投票の呼びかけをしている「社会派インフルエンサー」とも言われている人です。

にわかには信じがたい事件です。

ただ、ラブリさんには2020年の3月にも、女友達にキスして警察から事情聴取を受けたと「女性セブン」で報じられています。

そう見ると今回の件も、まんざらではないという気もします。

実は冤罪でハニートラップ説が浮上

今回の文春砲について、事件からだいぶ時間が経っているのに蒸し返されてのかというところが疑問になります。

知人女性が捜査の進展に納得がいかずにあえてネタを売ったのかとか言う憶測まででています。

ラブリさんは2020年の3月にSNSに投稿しています。

ここでは、脈絡がよくわからないものの

「卑怯な手を使ってまで相手の社会を壊すことを私はしない。他人の社会とその後ろにある大切にしてきたものを壊してまで満たされたい自己の感情に純粋な言葉は見つからない。あなたが壊そうとしているもの、それは私が純粋に向き合い大切にしてきた場所だ。卑怯な手を使って壊した以上、何と言おうと以降の言葉のどこにも信じれるものはない。何と言われようと私は自分を信じていい。分かり合えない.ということを前提にして誰かと分かり合おうとしない限り、誰かと分かり合うことは難しい。生きる目的を見失い目的が相手が不幸になることになったとしたのであればその先に自身への希望はなく、自身への恐怖に包まれる」

https://www.instagram.com/p/B9Zc19Uhf1Q/
  • 「卑怯な手を使ってまで相手の社会を壊すことを私はしない。」
  • 「あなたが壊そうとしているもの、それは私が純粋に向き合い大切にしてきた場所だ。」

という主張が見えてきます。

2020年3月7日のツィート(既に消去)でも

あまりにもやりすぎだし、こわい。目的が何なのか分からない。意図が見えない

と伝えています。

これらの流れに対して

と言った、ラブリはハニートラップにハマったような見方も出ています。

ひょっとしたら、ラブリさんに社会的ダメージを与えようとする動きが作られていて、過剰反応するように仕向けられているとしたら、冤罪とは言わないまでもまんまとハメられてしまったかも知れないですね。

ラブリが文春砲で書類送検のまとめ

ラブリが文春砲で書類送検されたのは冤罪でハニートラップという説が浮上している件について調べてみました。

  • 2021年1月21日発売の「週刊文春」で2019年5月に書類送検されていたことが報道された。
  • 2020年の3月にも「女性セブン」から警察で事情聴取を受けたと報道された。
  • 事件からだいぶ時間が経っているのに文春砲で蒸し返されたことに疑念がでている。
  • ラブリさんも、相手の出方をひどいと訴えている。
  • ラブリさんは、ハニートラップにハマった、冤罪だという声が出始めている。

今回調べてみて感じたのは、意図的な部分を持った報道に踊らされないで、きちんの事実を見定める必要もあるのかなとという点を感じました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました